【中央競馬】7/25 新馬戦 注目馬

新馬・障害

こんにちは。

今週は4連休なので非常に楽な一週間ですね(笑)

今週から開催総変わりになりまして、新潟・札幌の2場開催になります。

例年なら小倉開催も合わせて行われていますが、オリンピックシフトということでこのような開催になっています。

なので、本来なら栗東馬が小倉に流れるのですが、使うところがないので、札幌に持っていくか新潟を使うかという形になっています。

そうなると、新潟が非常に激戦区になりますので困ったもんだというのが私の印象です(笑)

施設差があるので、栗東馬のほうが強いんですよね。

なので、いつもの見解をするにも多少、栗東馬贔屓が入ってきてしまいますし、栗東馬の補正も必要になってくるということで結構頭使わないといけなくなってしまいます。

補正したうえで見解を書いていきます。

もう一つ、障害戦が行われないのが非常に悲しいです。

いつも楽しみにしているのになあ(笑)

最近の新馬見解では、何とも言えない、むしろ悪いというような結果になってしまっていますから、基本に忠実にやっていきたいと思います。

ではそれぞれ見ていきます!

新潟

新潟開催ということで一番の特徴といえば長い直線でしょう。

あれは見ていて楽しいですよね(笑)

直線長いからと言って差し馬を狙いすぎると反対に前がフリーになるので、そこだけは気を付けておきたいです。

さらに、トラックバイアスもやはり重要ですね。

春先使われていましたし、天気の悪い日が続いていましたから使われていなかった内が有利になる可能性は十分あると思います。

外回りはともかく、内回りのラチ沿いを取る馬には要注意ですね。

5R 新馬戦(芝外1600m)

☆血統注目馬 6,8,9,1417

開幕週ですし、傾向はつかめていないので、外回りのこの条件なので主流サンデー系とキングマンボ系を上げた形にはなります。

持続力も必要なのでキングマンボ優勢で考えていきたいですね。

☆調教注目馬 7,15,16,17

冒頭にも書きましたが栗東馬と美浦馬がいますので非常に難しいですね(笑)

楽に時計を出せているのは17ですね。コース外目を併せでしっかり本数乗られていますし時計も問題ないです。

15は一応時計面と過程で良いので挙げましたが、血統と合わせて見るとアメリカンファラオ産駒なので芝では全くダメなんですよね。

なので、調教にだまされないようにしましょう(笑)

6R 新馬戦(ダ1200m)

この条件のときは毎回言ってますけど、スタート出たもん勝ちみたいなところがあるので難しいところですね。

ダート戦なので、基本血統もダート血脈なので調教から見る仕上がり面に重きを置いてみていきたいと思います。

☆血統注目馬

割愛

☆調教注目馬 2,3,7,8,15

5頭挙げましたが全体的に時計はおっそいです(笑)

8と15は坂路追いのみなのでいつもなら挙げないところにはなりますが、短距離になりますし時計がしっかり出ているので坂路仕上げでも多めに見て挙げています。

過程面で挙げたのが2,3,7になります。

坂路とコースの併用でそれなりの時計も出してきていますから、馬としては作られていると思います。

7は時計としては詰め切れていない部分にはなりますが、全体的に時計や過程でイマイチな馬が多いので相対的に挙げた形にはなります。

それでも、しっかり負荷はかけられているのでメンバーの仕上がり面が悪いからこそ浮上してくる可能性はあると思います。

札幌

5R 新馬戦(芝1200m)

6頭立てになるので見するのが妥当でしょう。

6頭しかいないので全馬触れていきます。

1.ジオパークマグマ

トーセンジョーダン×キンカメではいくら洋芝とは言えサンデー系のほうに分があると思います。

時計も目立つものもないですね。

2.フクノラプラーニュ

ラブリーデイ×ストームバード系なのでキングマンボの緩さをは母父でいかに補えるかでしょう。この条件なら面白いかも。

本数はそこそこ乗ってきていますが時計が詰まってこないですね。

最終追いを一杯でやったのでそれでどこまで上がるかというところでしょう。

3.ネオペトリコール

ミッキーアイル×グラスワンダー。父の傾向がイマイチつかみ切れていないですが、キレる脚はやはりなさそうなのでスピード生かしていききればというところでしょう。

美浦で基本坂路で乗り込み、全体としてコースは2本とそこそこの過程踏んでいますね。

悪くはないと思います。

4.レゼール

ミッキーアイル×エンパイアメーカー。これも行ききっての持続力のイメージですかね。

量は乗ってますね。最終追いの芝の走りも悪くなさそうですね。

5.スマートジュリアン

ダイワメジャー×キングヘイローともしかしたらダートなんじゃないかと疑ってます。

気性面が相当気になる血統構成なので当日要チェックです。

一週前坂路でいい時計出していますけど、騎手乗って一杯なのでまあそんなもんかなとは思います。

最終追いで、相手格上とは言え、芝で一杯に追ってこれでは適性面を疑ってしまいますし、輸送して一杯に追うということは足りてなかったんですかね。

6.ユイノザッパー

血統的には芝なら洋芝しか通用しなさそうですね。

時計出しているのは2本ですね。どこまで仕上がっているかでしょう。

時計的には騎手乗せた割には出ていない印象です。

まとめ

以上になります。

なかなか難しそうな条件が続きますし、2場なので新潟の頭数は揃いますね。

今回挙げた馬をベースに当日の気配を見てもらえたらいいと思います。

複数挙げているのでずるいかもしれませんが、どちらかの観点で挙げた馬は必ず一頭は絡んでいますからどこから買うか次第でしょう。

最後に購入予定馬と数が少ないので一つ気になる馬も挙げておきます。

新潟5R → 16or17

新潟6R → 15

札幌5R → 3(見予定)

新潟10R → ランキング紹介文にて発表(トラックバイアスが外ならの条件付き)

また明日も楽しんでいきましょう!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました