【中央競馬】9/5 新馬 障害 注目馬

新馬・障害

こんにちは。

今週も書いていきます!

最近新馬で勝ち馬をしっかり推奨できていますし、この調子のままいきたいです。

全然関係ない話をしますが、春のGⅠのインタビューでルメールが「コウセイミウラ」って言ったやつがもう少し流行るかと思いましたけど、全然でしたね(笑)

そんなことは置いておきまして書いていきます(笑)

新潟

ヤフー天気見ていると金曜は少し雨降ったみたいですが、21時での発表は良ですね。

多少タフになってきていた新潟なので水分含んでいるとなると、良とは言えタフな傾向が続くかもしれないですね。

先週の血統傾向としてはスピード&パワーという感じですかね。

母父ノーザンダンサー系の台頭が目立ちます。

米国型ノーザンダンサー系、ダンチヒ系というところです。

この辺をベースに考えていきます。

トラックバイアスもより外の傾向が強まってきている感じです。

新潟1R 障害未勝利戦

ここはレイヴンキングが人気になってくると思いますが、勝つかと言われたら疑ってみたいところです。

あんまり使える脚が長くない印象があるので新潟の舞台はあまり向いていないように感じます。

意外と面白そうなメンバーが揃っているのでそちらの逆転を考えてみたいです。

一番期待しているのはドゴールです。

前走は明らかにスタートで終わってしまいました。

気性面に難があるのは気になるところですが、前走のスピードを上げてからの飛越の向上が見えましたから、課題だった飛越が改善されたことでレース運びも安定すると思うので逆転候補筆頭と見たいです。

あとは6枠の2頭。

9は去勢して体調面が気になるところですが、休養前のような差してくる競馬をすればトラックバイアスにばっちりハマると思います。

10も同様です。

差しての競馬が板についていますからトラックバイアスからの上昇です。

あとはレイヴンキングが前に付ける分ペースアップのタイミングも早くなると読んでの後方張りです。

もう一頭、初障害のマイティウェイは障害練習を結構積んできているみたいです。

障害の時計が優秀なのでいきなり通用があるかもしれませんが、実戦のスピードでどこまでやれるのかというところでしょう。

結構人気してきそうな気配があるので、全く勝負にならない可能性もあるのでここは様子見にしたい。

3R 新馬戦(ダ1200m)

☆血統注目馬

多数のため割愛

☆調教注目馬 2,3,4,5,12,13

全体的に目立つ馬はいなかったですが、挙げた6頭が相対的に上位かなというところです。

5が時計と過程含めて出来は一番だと思います。

13も少ない本数ですが時計出て良いと思いますが、鞍上ミルコで新馬のダート短距離は出遅れて終了の気がして狙いにくくはありますね(笑)

4R 障害OP

ここは横一線のメンバーですね。

前が割と早いかつやりあいそうと読んで、トラックバイアスも含めて狙いたいのが1です。

エイシンフラッシュなので多少タフでも問題なくこなせますし、人気もなさそうなので狙ってみても面白いと思います。

エンシュラウドが離した逃げで後方も早めに捕まえに行くでしょうから、早めのペースアップが全体の流れだと思います。

どうしても、ゲートやテンが早くないので後方待機にはなりますが、3コーナー過ぎから挙げていけば間に合うと思います。

いつも言いますがマイネルヴァッサーが小柄ながら一生懸命走る姿が良いので応援してあげてください(笑)

5R 新馬戦(芝1400m)

☆血統注目馬 7,8

7はいつも言っているローカルのタフ馬場はリーチザクラウン産駒が良いというところで挙げました。

8はダイワメジャー×ダンチヒ系なので新馬で狙いたい血統にはなっています。

☆調教注目馬 4,7,12

ここも全体的に目立った動きをする馬がいなかったため、相対的に挙げた形になります。

4はコースで多く乗られていますし、助手騎乗でこの時計ならまずまずです。

7は時計がさほど目立つものではないのですが、最終追切でWコースの重い馬場をそこそこの時計でこなせている辺りがやはり力のいる馬場で走りそうだなという感じを受けます。

内側、騎手騎乗という時計が出やすい条件ではありましたが、重い馬場でそれだけ出たということを評価したいです。

明日の馬場次第だと思います。

12も量を相当乗っていますし、コース外目を水準級で走れていますし、この中では1番だと思います。

コースでの併せも消化できていますから良いと思います。

小倉

明日は雨が避けられそうにないですね。

なので、血統も重めの馬を狙っていきたいですね。

坂がないのでミスプロ、ナスルーラに傾向が出るのかサドラー、ロベルトに傾向が出るのかは見極めておきたいところです。

短距離なら前者、中距離なら後者なのかなというイメージは持っていますけどそもそも当たり前の話かな(笑)

5R 新馬戦(芝1200m)

☆血統注目馬 1,6,7,8

1はフェノーメノ×アドマイヤムーンなので渋っても行けそうですし、気性が前向きならいきなりからでも走れると思います。

馬場がかなり悪くなるなら6一択でしょう。

リーチザクラウン×ディープスカイ×ブライアンズタイムは雨降ったら狙うしかないですよね(笑)

7のミッキーアイルは、私の感覚ではノーザンダンサー系とつけることでパワーが補強されて万能になるというのがあります。

なので、馬場が悪くなりすぎると分かりませんが今の馬場でもスピードは生かして競馬できると思います。

☆調教注目馬 4,6

4は坂路もコースも最後失速こそしていますが、新馬においてスピードは大事ですから、あとはいかに前で粘りきれるかになるでしょう。

6は坂路もコースもよい時計出ています。

明日馬場のことも考えれば非常に狙いたくなる一頭です。

人気になりそうな10は坂路の時計は良いですが、コースの時計がなんともなんですよね。

おそらく調整程度だったと思いますが、もう一つコース追いは欲しかったですね。

毎度言いますけど坂路でいかにいい時計だしても、坂を上る競技ではないので直結はしないというところです。

札幌

札幌も天気が良くなさそうなので渋った馬場での予想にしていきたいと思います。

5R 新馬戦(芝1500m)

☆血統注目馬 5,7,9

5はカナロア×バゴです。

キングマンボ系は母系の良さを引き出しますので、簡単に母父から見るとタフな馬場への適性は十分と言えるでしょう。

9のキングマンは洋芝適性はあります。

馬場がタフになることは問題ないですが、前に行って残すという形を取らないと勝負にならないのが産駒の特徴です。

ただ、その形を取ってしまうと今の札幌のトラックバイアスと逆なので・・・

☆調教注目馬 6,9

人気になりそうな2頭が状態は良さそうですね。

栗東馬の9を上には取りたいですね。

ここは馬場適性を優先したいと思います。

まとめ

以上になります。

雨が降るところもあるので、血統が物を言うような感じにはなるかなと思います。

もちろん動ける体勢にあることは大事ですが、適性外の馬場ではパフォーマンスを落としてしまいますし、逆に上昇する馬を血統から導くというのが穴馬を取るチャンスだと思います。

半分眠くなりながら書いていたので文章変だったらごめんなさい(笑)

明日の札幌1Rで強敵揃う中で条件変えてパフォーマンスが上がりそうな馬がいるのでランキング紹介文に書いておきますのでぜひチェックしておいてください!

確実というところではないので相手に入れる程度でどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました