血統の基礎はここから!おすすめの1冊!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

勝ち馬がわかる血統の教科書/亀谷敬正【1000円以上送料無料】
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/2/17時点)


【中山・阪神・小倉】3.6 推奨馬

新馬・障害

こんにちは

土曜日の各場の個人的に気になる馬を書いていこうと思います。

今週から新人ジョッキーがデビューですね。

今年はなんか多くないですか?(笑)

女性ジョッキーも2人デビューするということで話題になっていますね。

出走表見ていたのですが、女性ジョッキーは初めは4kg減なんですね。

正直やばくないですか?(笑)

馬券関係なしに考えると若いジョッキーの子たちには頑張ってほしいですが、馬券がどうしても我々にはあるので、それぞれどういう特徴のジョッキーなのか、買えるのか否か見極めをして早めに対処しないといけないと思いますので、今週からはそういう目で見るところも必要かなと思います。

それでは本題書いていきます。

中山

2R トップオアシス

レベルの高くない一戦ですので前に行ける馬を狙うのがベターかなと思います。

前走東京ではありましたけど、内でしっかり立ち回って競馬ができていましたのでその器用さは中山でしっかり生きてくれると思います。

一つ使っての上昇は少し薄そうですけど、それでも初戦くらい走れれば十分圏内でしょうね。

6R ジュリエットパール

とりあえず中山なんでルーラーシップを狙うというのはあるんですけど、今回休み明けにはなりますけど、相当数を乗り込んできているんですよね。

初戦からしっかり走れる体勢になりますし、初戦よりも調教の時計詰めてきていますし、今回の調教パターンも悪くないのでかなり厚く狙ってみたいところですね。

阪神

3R ヴィクトリオン

カロとロベルトのクロスを持っているのであんまり溜めていくよりかは前に行ってスタミナや持続力を活かす競馬をしたいですね。

阪神にはなりますけど、とりあえず前に行ってばてない強みを出してくれればという感じですね。

岩田父なのでスタートは非常に不安ですけど、前に行ければ強いと思いますのでスタート決めて前に行ってくれると信じて。

5R エリオット

宮本厩舎ですし、休み明けは多少余裕ある作りで仕上げてきますので叩いたここは上昇してきているかなと思います。

サウスヴィグラス×ストームキャットかつ牡馬なので血統的にもばっちりです。

人気はするかもしれないですけど、中間もしっかり乗り込んできていますし十分勝ち負けラインかなと思います。

小倉

1R エイシンティアラ

一発狙いなので信用度は少し低いですけど、一発は秘めていると思っています。

ただ、今の小倉は大外をいかに先にいいポジションで伸びることができるかゲームになっているのでそこの争いに負けるとおしまいかなと思いますけど、そういう状況なので人気馬ですら怪しい馬場状態なので。

あとは、コース追い切りやってで着実に上昇してきているのでここで狙ってみようと思います。

4R リボンナイト

アキリザーブとエイシンクリックがどのタイミングで動いてくるかによって狙いたいところは変わってくるんですよね。

1週目途中でどちらも動いてくるので初めから前にいる馬は馬場も含めてかなりしんどいと思いますので、ワンテンポ道中で待てるもしくは初めから後方から行く馬というのがねらい目かなと思います。

後者だとファイアプルーフを狙えるのですが、休み明けで仕上がりいまいちな感じなのでワンテンポ道中で待てそうなリボンナイトを狙ってみようと思います。

悪い馬場には対応可能ですし、タイキシャトル持っているので小回りコースなのも悪くないと思います。

5R ホウオウアクセル

道中の追走で少し鈍さを見せますけど、それが逆によく出そうな馬場状態にはあると思いますので、狙いたいと思います。

そこの鈍さがあるのでいつも前を捉えきれない競馬が続いていますけど、明日はかなりばてる馬が多いですのでしぶとく伸びてくれればと思います。

前走も割と離されたところから長く脚を使ってなんとか着を拾えたので馬場が前走よりさらに悪化した今なら届くのではと思います。

ムーンレイカーとジェミニキングを相手本線で考えてみたいと思います。

まとめ

以上になります。

冒頭にも書きましたけど、新人ジョッキーのデビューですね。

世間的には3月卒業、4月入学・入社という感じなのでいつも少し違和感があります(笑)

なんでですかね、知ってる人いたら教えてほしいですね(笑)

話は戻りまして、明日は雨の影響もある会場がありますのでトラックバイアス、ブラッドバイアスには気を付けておきたいですね。

特に小倉はとんでもない馬場になると思うので、避けたほうが良いかもしれません。

今回取り上げた中で一番アツいと思っている馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました