—————————————

無料登録で情報をゲットしよう!!

<調教やその日の激アツ馬を紹介!本命派におすすめ!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【ターフビジョン】

無料登録はこちらをクリック

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【血統ウィナーズ】

無料登録はこちらをクリック

<帯を取るならこのサイト!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【UMAちゃんねる】

無料登録はこちらをクリック

いずれも無料簡単登録!

—————————————

【新馬・障害】11.14 血統&調教注目馬

新馬・障害

こんにちは

土曜の新馬戦、障害戦の見解を書いていきます。

2週連続で3連休からの4勤だったので今週の5勤は疲れましたね(笑)

この週末の馬券をばちっと当てて気持ちよくいきたいですね!

東京

東京の芝コースは完全に内が終わってるのでみんなあけてのレースですね。

なので、荒れていないところのギリギリを上手く走れると圏内に来れる感じですね。

ただ勝ちパターンは末脚を馬群縫ってこれる馬が来ている印象です。

血統的にも少しパワーに寄っている印象ですし、ゴールドシップ産駒に荒れている内を走らせると意外とハマりそうな感じはあります。

4R 新馬戦(芝1800m)

7頭立てなのであんまりやるレースではなさそうですね。

☆血統注目馬 1,6

ルーラーシップとキズナですね。

どこまでパワーがいるのかによってこの辺は変わってきますけど、このあたりの産駒なら安定かなと思います。

☆調教注目馬 1,6,7

この3頭がいいかなと。

というか他がポリ追いとかで個人的には嫌っているところなので、この3頭かなと思います。

Wコースでもそこそこ動けているのでいいと思います。

順番決めると1≧6>7という感じですね。

6R 新馬戦(芝1400m)

☆血統注目馬 5,9,11

荒れている馬場に対応できそうなのはこの3頭ですかね。

個人的には9のストロングリターンは初戦から気性的に狙いやすいかなと思います。

☆調教注目馬 3,6,9

一番良いのは3ですね。

スタートが悪いみたいですからその辺で大きなロスを生まなければ勝ち負けでしょうね。

9ももう一つ時計は詰めたいところですが、過程はいいですし相対的に見ても上位の仕上がりにあると思います。

阪神

芝コースは時計が早いのである程度主流血統が走るのかなという印象ですね。

トラックバイアスは外も効いていますね。

フラットという感じなので、外も届くがフラットな分、内でロスなく抜けられると良いですね。

4R 新馬戦(ダ1400m)

☆血統注目馬 13,15,16

ダート戦なので基本的にはダート血統が出てくるので好みで挙げている感じにはなります。

ダート戦でマクフィ産駒見かけたら気にはなっちゃいますね。

☆調教注目馬 7,9,10,13

4頭挙げましたが、良いのは5枠2頭ですね。

厩舎コメント見るともう一つ欲しいと9はありますけど、その中でこの時計で走れているのは良いと思います。

もう一追いというところなので、最後の息持ちが気になりますけど時計通りなら有力でしょう。

10も良くコースと最後坂路仕上げで時計もあるので十分勝ち負けでしょう。

5R 新馬戦(芝外1600m)

☆血統注目馬 4,9,11,12

主流血統を挙げました。

12がディープですが、母父サドラーなので挙げるか悩みましたが、馬場は少し柔らかそうなので一応挙げておきました。

☆調教注目馬 2,3,8,9,10,12

挙げていない馬でも良さそうな馬はいましたがバランスよくできているのはこの辺かなと思います。

個人的には2と8が良いと思いますが、血統的に少し厳しいので仕上がりでどこまで走れるかでしょうね。

福島

5R 新馬戦(ダ1700m)

☆血統注目馬 1,2,3,7,9,12

福島ダートはとりあえずノーザンダンサー系の血に注目ですね。

父もしくは母父にノーザンダンサー系の血を持っていることが好走する条件ですね。

あとはキングマンボ系ですね。

☆調教注目馬 3,5,10,12,13

仕上がりの良い馬が多いですね。

挙げた馬に序列はなくどの馬も良いです。

なので血統と合わせ見て本命も決めたいですし、加えて当日気配も考えて選びたいです。

ここは良い配当取れるチャンスかなと思います。

まとめ

以上になります。

明日はジャンプ重賞含めて3つ重賞ありますし、ジャンプ重賞ではオジュウチョウサン出てきますから楽しみですね。

京都JS武蔵野Sデイリー杯2歳Sの記事はそれぞれ書いていますので気になるところがあればぜひ読んで参考にしてください。

それぞれの重賞の注目馬に加えて、オキザリス賞の注目馬を2頭ランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました