血統の基礎はここから!おすすめの1冊!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

勝ち馬がわかる血統の教科書/亀谷敬正【1000円以上送料無料】
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/2/17時点)


【新馬・障害】2.6 血統&調教注目馬

新馬・障害

こんにちは

土曜日の新馬戦、障害戦の注目馬を書いていきます。

早いもので2021年も一か月経ちましたね。

個人的には1月はプラスで行けたのでこのままあと11回繰り返していきたいと思います(笑)

新馬戦も引き続き調子がぼちぼちというところなので、このまま行きたいと思いますし、参考にしてもらえれば良いかなと思います。

では書いていきます。

東京

4R 新馬戦(ダ1600m)

☆血統注目馬 1,2,3,15

この条件なのでダートダートしている血統よりも日本的な速さも組み合わさっているような血統を挙げました。

ディスクリートキャットやシニスターミニスターは早い時期から走れますし、パサパサダートを想定して挙げていますけど、多少脚抜きが良くなっても問題ないと思っています。

☆調教注目馬 3,4,7,8,12

ちょっとひどい仕上がりの馬ばっかりですね(笑)

坂路中心仕上げがほとんどですので、中間のWコースの時計や1週前や最終でしっかりコースで追っている馬を挙げました。

3や8が良いかなと思っていますけど、抜けているわけではないのであくまで参考程度に。

3なんかはゲート内で落ち着きないとコメント出ているので出遅れのリスクは考えておきたいですね。

奇数枠ですし。

6R 新馬戦(芝1800m)

☆血統注目馬 1,8,9,13

先週の傾向から、主流×ノーザンダンサー系やキングマンボ系が台頭していたので、東京なので主流優勢なのはいつものことですが、少し力のいる感じではあるのでそういうところは頭に置いておきたいですね。

やっぱりディープがすごいですし、それは結果で出ているのでシンプルに8に注目してみたいと思います。

☆調教注目馬 5,6,7,8,11,12

なかなか良さそうな馬は多いですが、やっぱりいいのは7,8の栗東馬なんですよね。

栗東馬でここまで動けていたら美浦馬よりも上に見るしかないと思います。

岡田騎手が調教つけている7は注目したいです。

騎手が乗っているので、時計が出やすいのはありますけど、それを差し引いても時計や内容はいいですし、美浦で嶋田騎手、杉原騎手が信頼されているように、栗東では岡田騎手が同じような立ち位置だと思います。

ルメールの乗る6も藤沢厩舎ながら初戦からしっかりWコースで中間乗ってきていますから初戦から行ける仕上がりにあると思います。

穴は11,12で考えておくといいと思います。

中京

4R 新馬戦(ダ1400m)

☆血統注目馬 1,2,3,10,13,14

中京なので母父までにサドラー系ではないノーザンダンサー系を濃く持っている馬を挙げています。

脚抜きがいいスピード競馬になるとサンデー系優勢になると思うので、その辺の傾向は3Rまでに見て対応していきたいですね。

良馬場のような感じだとこのピックアップをある程度参考にしてもらえるとよいと思います。

全然関係ないですけど、ミッキーに武豊騎手乗るの珍しくないですか?(笑)

☆調教注目馬 3,5,11,12,13,14

12,13,14が乗り込み量も豊富ですし、時計もしっかり出してますのでこの3頭を重視して考えていきたいところかなと思います。

14がコースでしっかり時計出していますし、併せなどの内容も十分ですので良いと思います。

小倉

4R 障害OP

ここはマサハヤドリームがやっぱり中心になるかなと思いますが、それを推奨するだけでは面白くないので、穴っぽいところを挙げていくと、2かなと思います。

大体が後方から進めていくような馬が多いので、反対に前に行くこの馬を挙げたいと思います。

マサハヤドリームなどの好位勢にいかにかわいがってもらえるか、後方勢が途中からレースを動かしに捲って来るような感じにならなければという、都合よく考えている部分も多いですけど、穴なのでその可能性が起こるようなくらいの確率のオッズかなと思うので、その線で考えてみるのも良いかなと思います。

鞍上が変わるかつ弱化するのがだいぶ気になりますけど、この馬の形で競馬してもらえれば良いかなと思います。

5R 障害未勝利

いつものように上昇を考えて穴目な馬を挙げたいところなのですが、それもあまりいないのでちょっと困ってます(笑)

安定的なのはマイサンシャインですのでここから軸を取って穴目に流すというのが良いかなと思います。

その穴目で挙げるのはエタニティーワルツです。

ダート馬だったことや年齢も考えたり前走を見ていると、メリハリある脚や道中のスピードで少し劣っているかなと思いますけど、前走はインベタで終始競馬をしていたので、もう少し前で競馬ができれば粘り込めてもと思っています。

障害3走目なのでそこの上昇値に賭けてみたいと思います。

まとめ

以上になります。

2月は個人的にはいつも大へこみする月なので、しっかり気を引き締めて先月の勢いをそのままに行きたいと思います(笑)

あとはご意見・ご感想などなどなんでも良いのであればお問い合わせからもしくはTwitterのDMなどなどからお願いします!

応援などあると励みになります(笑)

TwitterID → @ofiice_kbb

小倉10Rの個人的に気になる馬を書いておきますのでぜひ参考にしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました