【ファルコンS 2021】有力馬見解

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<激アツ馬を紹介!本命派におすすめ!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

ファルコンSの有力馬見解を書いていきます。

昨日のフラワーカップの見解記事でも書きましたが、今週は重賞多いのでいつも全頭書いている若駒重賞ですが、今回は有力馬のみの見解とさせていただきます。

日曜に開催するスプリングSもそうですが、この辺のレース名を見るといよいよクラシック直前という感じしますね(笑)

では本題を書いていきます。

グレナディアガーズ

朝日杯FS勝ちまして2歳チャンピオンになりましたので一旦の能力の証明はできているかなと思います。

少し恵まれた印象こそありますけど、それでも勝ちきるには力がないとできないことですので評価は必要ですね、

恵まれたと言っている根拠としては、モントライゼが大逃げかまして離れた2番手、3番手での道中追走でしたので楽に運べたのは間違いないと思います。

2,3着は差してきた馬ではありますが、同じような位置で運んだ馬たちは4,5着に残っていますので、ポジション利は確実にあったと言えるでしょう。

ただ、同じような位置で運びながらこの馬はしっかり勝ちきっているので先ほども書きましたがそこは能力があってこそだと思います。

凡走している未勝利戦では気性の悪さが出てのものなので、その面がレースで出なければしっかり力は出し切れますしトップレベルの能力が出せるところです。

血統面や、過去のレース、舞台などから考えて早い流れのほうがベターなのかなと思います。

フランケルにファピアノなど速い血をつけていますのでマイル以下が主戦になって来るかと思います。

調教でしっかりペースアップしていく過程も今までにやられているので基礎スピードはかなり強化されているところだと思います。

溜めて末を伸ばす競馬でも十分できるかもしれないですけど、前で非凡なスピードに乗せて押し切ることがベストだと思います。朝日杯の競馬ですね。

今回距離短縮の形にはなりますけど、阪神マイルよりもベターなのかなと思います。

フランケル産駒なので多少馬場が悪くても問題ないと思いますけど、週末も雨予報なのでどこまで悪くなるか、悪くなりすぎると長所が消されてしまうとは思うので歓迎できないところかなとは思います。

モントライゼ

前走の競馬の内容はなかなか怖いところですよね。

オーバーペースもいいところで逃げましたので、休養挟んだとはいえ今回も抑えきれずに行ってしまわないかは心配な点ですね。

そういうところがあるので距離短縮はいいところだと思いますが、賞金的にはかなり余裕のある身だと思いますので、どこまで仕上げてくるのかというところですね。

むしろ、今後も見越してしっかり我慢させるような競馬に徹してくるのかなと思います。

春の本番はNHKマイルを見ていると思いますので、そこに向けたレース運びをしてくるのではと思います。

前哨戦ながらもルメールを用意してきていますので本番に向けたレースはしてくるのでしょうが、ここでいまいちな内容ならば乗り捨てられるという感じでしょうね。

ロードマックス

前走は御せずにかかり通しで自滅という感じでした。

なので、今回もその面が出ないかはすこし心配ではありますけど、過去そういう面を見せたレースはあまり見せていないのでそこまで気にしなくていいかなと思います。

ディープ産駒ですけど、母父Dubawiなので馬場が悪くなっても問題ないですし、新馬のときにそれは証明で来ているので大丈夫でしょう。

走法を見ても重心も低くピッチで走る感じなので、走法からしても馬場が悪くなってパフォーマンスを落とすというタイプではないのかなと思います。

もう一つローテの話をすると、前走は朝日杯をメイチで仕上げたのにも関わらず、なぜか間隔取らずに余力での参戦でしたので負けて当然かなとは思います。

今回リフレッシュできていますし、藤原英昭厩舎で福永騎手を乗せてきていますので勝負なんでしょうね。

賞金的には本番はギリなんですかね?

なのでしっかり賞金積みたいところだと思いますので、しっかり作ってくるでしょう。

まとめ

以上になります。

上位勢について書きましたが、気性面で気になる馬が多いので当日の雰囲気はかなり見ておかないといけないところですね。

馬場が悪くなることとそれが中京であることを考えると先週のようなギベオンが起きても不思議ではないかなと思いますので、他の馬についてもしっかり見ておきたいところですね

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました