【東京スポーツ杯2歳S 2021】有力馬見解

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<激アツ馬を紹介!本命派におすすめ!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

東京スポーツ杯2歳Sの有力馬見解を書いていきます。

今年からGⅡになりましたね。

近年のこのレースから大物が出てきているのでそういうところから格式を上げたんですかね。

グレード変わったとはいえなにが変わるわけでもないので、変わらず考えていきたいと思います。

ということで本題書いていきます。

イクイノックス

初戦レース後コメントでルメールが絶賛していましたね。

一旦血統構成は置いておきまして、持っているものだけ見るとバランスが良いのかなと思っています。

母側がキングヘイローとトニービンを持っているということで俊敏さとタフに伸びるというのを兼ね備えていると思います。

父はキタサンブラックで初年度産駒なので特徴はまだまだですが、スピード&パワーのイメージではありますね。

これらの配合がどうかというとなんとも言えないですね(笑)

ただ、これらの要素を持ち合わせているといことはバランスよく好走範囲も広いのかなと思います。

あとは馬体からも、血統からしたらもっとパワー馬っぽくなるのかと思いましたが、すらっとして軽さもあり、それがいいスピードを引き出しているのだと思います。

まだ1戦しか見ていないので、イメージで話す部分も多いですけど、全てにおいて高水準で全能力90点以上持っているという感じなのかなと思います。

初戦から空いているので天栄に返していると思いますし、木村厩舎で天栄明けならば捨てられないですね。

レッドベルアーム

レッドファンタジアの子ですので、父ハーツクライに変わりましたけど、いい馬を出していますね。

初戦の内容や仕上がりからはまだまだ、もう一段階上がるなという印象がありますね。

ハーツクライ産駒ですし、血統からもまだまだという感じですね。

なので、初戦から5か月くらい空いていますので放牧含めてどこまで変わってこられているかですね。

藤原英昭厩舎なので、良くなる余地も残しつつの仕上げでしたし、調教過程からもそういう感じでしたので、ここに向けてどこまで仕上がっているかですね。

初戦の内容だけでは素質で走っていましたので、試金石の一戦ですね。

ダンテスヴュー

初戦はおっとりしており、それがレースでも出た感じでしたので取りこぼしてしまいましたが、使ったことによりしっかり反応できるようになっているので、そういう意味では2戦できたことは良かったかもしれないですね。

ちょっとまだ気を抜いて走る面があるので、頭数それなりにいるレースになりそうなところは良さそうですね。

キンカメ産駒らしくバランスも良さそうですし、操縦性もかなり高いと思いますので、安定感はかなりあると思います。

友道厩舎ですので、直線広いコースで走らせることは良いですし、それも狙っての参戦ですので輸送があるので当日雰囲気は大事ですが、評価さげることはしないほうがベターでしょうね。

キンカメ×フレンチデピュティですので、どちらもキャリアを重ねて上昇してくる血ではありますので、そこも評価したいですね。

まとめ

以上になります。

先週もそうでしたが、東京はタフな傾向にあると思いますので、そこに対応できる馬というのがまずはベースにはなって来るかなと思います。

あとはトラックバイアスも徐々に外に向き始めているかなと思いますので、大外は厳しいですが、伸びるところの境目を上手く通れそうな馬をチョイスするのも良さそうですね。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました