【毎日杯 2021】有力馬見解

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<激アツ馬を紹介!本命派におすすめ!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

毎日杯の有力馬見解を書いていきます。

阪神外回りコースということで力通り決まると言われるコースなのでここで見解を書いていく馬たちがどうかというところによって馬券の組み立ても変わって来るかなと思います。

先週日曜にかなりの雨が降った阪神で時計も掛かっていましたから、その影響がどれくらいあるかがかなり重要にはなってくると思いますので、そこも少し考慮しつつ書いていきたいと思います。

グレートマジシャン

2戦2勝でいずれも余裕のある勝ち方ですので重賞でも力さえ出せれば問題ないかなと思います。

あとは当日の馬場傾向がどうかというのもありますけど、先週日曜のような極悪馬場にならない限りは大丈夫でしょうね。

あのパフォーマンスをされてケチをつける気はないですけど、勝った2戦とも主流×ノーザンダンサー系というのががっつり傾向と出ていましてそれにマッチしていた形にはなります。

それでも、マッチしたからパフォーマンスを発揮できたという次元の馬ではないと思うので気にする必要もないと思いますけど、それによってより良いパフォーマンスをしていたという可能性もあるので、過去2走以上のパフォーマンスが出るかは若干疑ってみたい余地ではあります。

阪神外回りはディープ産駒の庭ですし、先週の雨で過去走ったときのように主流×ノーザンダンサー系の馬場になってもおかしくはないと思いますのでそうなれば勝ち確定じゃないですかね。

ゲートがあまり上手ではなく、前走はしっかり出遅れました。

その後はしっかりリカバリー利かせて中団にはつけていましたが、強い相手とやるときにゲートミスはあまりしたくないところですので、この舞台とは言え、やや遅くてもほぼイーブンくらいに出せるかはポイントでしょうね。

前走は後ろに沈む感じで出てまして、これは初戦も同じような感じだったのであまり対策はしていないのかなとは思いますので今回も似たような出方で遅れるかどうかという感じになるかなと思います。

シャフリヤール

前走2着で賞金を積めなかったことはかなり痛いかなと思います。

外枠からのレースで前半なかなか前に馬を置けず脚を溜められなかったところなので最後伸び負けたのは仕方ないかなと思いますし、内にも入れられずラチから4頭目くらいのところを走らされていたので1頭内にいたヴィクティファルスに小差で負けたのは致し方ないことなのかなと思います。

少頭数とはいえ東京1800mのDコースは外枠なかなか不利ですからね。

それも競馬の要素であることは間違いないですが、前走の負けた理由はその辺で言い訳つくかなと思います。

あとはアルアインの全弟というところでいくとアルアインは東京コースは向いていなかった馬ではあったのでそこも考えると変わることは良いでしょう。

似たようなコース設計ですが、鞍上川田騎手なのでいつも通りの好位で運ぶような感じで進めてくるかなと思いますし、血統的にもそっちのほうがあっているかなと思うのでこの乗り替わりはプラスと捉えたいですね。

ルペルカーリア

シーザリオの子ですのでその辺で人気はしてくるでしょうね。

初戦負けましたけど、友道厩舎のポリトラック仕上げだったのでそこまで仕上げてきていなかったと私は評価しています。

その後休養を挟んでしっかりCW使って乗り込んできていたので馬体面での成長もあったかもしれないですが、調整面からの上積みもあったと思います。

血統がモーリスなので舞台設定を考えると・・・という感じですね。

外は伸びないが内を走るパワー馬の台頭があるような馬場になってくれれば良いのかなとは思います。

上りが問われがちな舞台ですのでモーリスというのがあまり向いていないところかなと思います。

先週の雨によってそうなれば良いのですが、馬場が乾いて時計がまた早くなるんじゃないかと思っていますので早くなった時の対応ができるかどうかですね。

血統人気は間違いなくあると思いますので、冷静に適性を見れば前述した2頭と比べると買いたくはないところにはなります。

まとめ

以上になります。

途中でも書きましたが、この舞台はやはりディープ産駒の庭です。

なので上位2頭がディープということを考えるとあまり荒れることは期待できないかなとも思うのでどれくらいこの2頭が強いのか見るレースなのかなとも思ったりしました(笑)

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました