—————————————

無料登録で情報をゲットしよう!!

<調教やその日の激アツ馬を紹介!本命派におすすめ!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【ターフビジョン】

無料登録はこちらをクリック

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【血統ウィナーズ】

無料登録はこちらをクリック

<帯を取るならこのサイト!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【UMAちゃんねる】

無料登録はこちらをクリック

いずれも無料簡単登録!

—————————————

【エリザベス女王杯 2020】全頭診断 Part2

重賞

こんにちは

エリザベス女王杯の全頭診断Part2を書いていきます。

Part1もありますのでサイドバーもしくはサイト内探してみてください。

センテリュオ

中山2200mで前走勝っているのは大きいですね。

今回阪神2200mも途中から下っての最後の急坂なので似たようなコースで前哨戦を戦えたのは大きいです。

ノーザン馬ですし、前走の勝ち方を見ても人気にはなってきそうですね。

牝系米国型ですけど母母父はノーザンテーストですからこの辺が非根幹への適性が出ているのかなと思います。

ノーザンテーストというのもあって成長は晩成かなと思うので、今が充実期に入ってきている可能性は高いですね。

阪神で戸崎騎手か・・・という感じですけどそこは信じるしかないところですがプラスにはならない要素かなと思います。

ソフトフルート

前走は出遅れたのが功を奏した感もありますが、しっかり脚を使えなければこれないのでその脚は評価すべきだと思います。

非根幹というところでも京都でありながらも実績ありますし、ゴドルフィンですからそっちの要素は強いのかなと思います。

3歳のレベルはそんなに高いものではないので今回溜めてどこまでといった感じではないですかね。

ノームコア

マイルよりも中距離のほうがよいとはずっと思っていましたから前走は本命にしました。

ハービンジャー産駒ながらに早い上りを使えるタイプですね。

なので、今の少し時計の早い馬場は良いでしょうね。

ただ、持続力というところでは疑問が残りますね。

どちらかと言えばキレ勝負に持ち込みたいところなので、そこに対応できるのかはポイントですね。

加えて、輸送があると厳しいのかなと思います。

良績は関東圏に寄っていますし、輸送があった先でのレースは基本的には馬券外になっていますから今回も対策はしてくるでしょうがどこまで効果があるのかという感じですね。

ミスニューヨーク

血統だけ見たらこの馬が一番アツいですよね。

キングズベスト×マンハッタンカフェです。

注目は母父マンハッタンカフェですね。

某有名血統予想家の理論を取り入れている人ならばこの距離、この血統は見逃せないですね。

ただ、馬場が少し早いところがネックですね。

例年の宝塚記念のような馬場ならばこの馬にぶち込みましたけども、今の少し早めの馬場だと厳しいかなと思います。

非根幹でパフォーマンスを落とす馬に対してこちらは上げるという構図なので、あとはそこの落とすと上げるが逆転に至るのか否かを精査する必要があるかなと思います。

土日の馬場を考えて取捨は考えていきたいと思います。

ラッキーライラック

この馬の見解はいつも一緒です。

内を引けるかもしくはラチを頼れるかですね。

昨年のエリ女の勝ち、今年の大阪杯の勝ちも内で溜めたり、道中もラチを頼って走れていますから、その部分で少しモタれる面がたまにあるこの馬にとってはいい状態で走れていたと思います。

ミルコならポジションはがっつり取りに来ると思いますけど、今回ルメールに変わるとなると出たなりで競馬してきそうな印象ですね。

それがいいのか悪いのかは馬の動かし方次第ではありますけど、見解としては前述の通りなので、その辺が上手く取れない外枠なんか引いちゃうと軽視かなと思います。

ラヴズオンリーユー

この馬の評価は正直高くないですね。

オークスまではよかったですけど、それ以降は体調がいまいち整わず成長がそこまで感じられないです。

その背景には厩舎もノーザンからも期待が高くないというのがあるでしょうね。

厩舎は矢作厩舎なのですから、少し整わなければ調整なり対策なりは打ってくるはずです。

なのにも関わらず、いつも似たような状態で出してきます。

コントレイルにはあれだけ手をかけていたことを考えればそういう考えに至るわけです。

ノーザンに対しても同じことが言えます。

巷で干されているミルコをいつまでも乗せているのはそういうことですよね。

ラッキーライラックとラヴズオンリーユーがいてルメールが前者に乗るとなればヤリはやはり前者ということになりますよね。

中間の状態もさほど良い感じもないですからね。

リアアメリア

川田騎手なので好位には出してくるでしょうね。

それゆえに前走その競馬をしたら馬場内側絶望的な状態ですから凡走したという感じですね。

なので、見直せる点はありますね。

勝ち負けではないと思いますけど、好位からの競馬で圏内はあるのかなと思います。

持続力があるとは思わないですけど、キレより今はそっちでの勝負のほうが良いのかなと思います。

さすがに相手も強くなりますから上昇を見せないと厳しいと思いますが、母系は米国要素強いので非根幹への適性は薄そうですね。

リュヌリュージュ

団野くんはGⅠ乗っていい経験になればいいですね。

ロサグラウカ

もっと大成する馬だと思っていましたけど、残念でしたね。

ルーラーシップなので、この舞台はいいですけどシンプルに足りないですね。

ブリンカー着けてくるみたいなので、大逃げでもかまして少し荒らしてほしいですね(笑)

まとめ

以上になります。

非根幹への適性はやはりポイントにはなってくるとは思います。

ラッキーライラックも評価はしないといけないですけど、内枠は絶対だろうと思っていますので枠は要注意ですね。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました