【オークス 2022】穴馬ピックアップ

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<夏競馬の激アツ情報配信中!!無料予想が絶好調!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

オークスの個人的に気になる穴馬について書いていきます。

有力馬については先日公開しておりますので、ぜひ参考にしてください

ということで本題書いていきます。

スタニングローズ

単純に力がどうかという点はありますが、条件変われば着順ガラッと変わってもおかしくない世代レベルなので、つけ入る隙はあるのかなと思います。

血統的にどっちに転ぶだろうなというのがありまして、キンカメ×クロフネということなので、母系を引き出すキンカメですから、クロフネという要素が引き出されている可能性はあります。

ということは距離2400mというのが長い可能性はあります。

ただ、ローズバドの牝系ですから、距離が伸びることは悪くないという考えもあります。

Shirley Heightsを持っていますので距離延長に対応するスタミナ要素はあると思いますし、その父Mill Reefはキンカメ側とのクロスになりますから、そういう点から延長は悪くないでしょう。

単純にスタミナがあるだけでは、今の東京では難しいですが、溜めればしっかり速い脚も使えることは証明していますので、バランスよくできている馬だと思います。

どうしても桜花賞まではマイルが主戦になるので、そこに使うことにはなりますが、本質的には中距離が向いているのかなとは個人的には思っていました。

冒頭にも書きましたが、能力というのがどこまでというのはありますけど、距離延長でパフォーマンスを上げてくる可能性は十分にあるので狙ってみても面白いのかなとは思います。

あとは鞍上ダミアンレーンなので、そこにも期待しましょう。

ベルクレスタ

なんだかいつも期待してしまっています(笑)

サークルオブライフと同じような敗因ですから、仕方ないというところはありますね。

ただ、少差ではありながらもサークルオブライフのほうが終始外だったので、そこに負けたことを考えるとあれが力差なのかもしれないですね。

それでも繰り返しにはなりますが、条件変われば~というところです。

もう少しポジションをとっても良いとは思うのですが、あまりテンが早くないところが道中ポジション取り切れないところかなと思います。

単純に距離延長したからポジション取れるというわけでもないですし、メンバーもマイル路線からや、これまでやってきた相手になるので、なかなか変わることはないでしょうけどね。

それでもマイル戦よりかは、ポジション争いマシにはなると思いますし、溜めても行けることを考えれば出たなり空いているところを狙ってリズム重視がベターでしょう。

あとはJFのときの走りから、延長は悪くないのかなと思っています。

途中からポジション上げて最後までばったり止まらなかったことを思うと、2000m近く走ってからのトップスピードに持って行くことも可能なのかなと考えています。

母父Numerous母母父Kenmareなので、母父側でスピード、母母父側でスタミナという要素を持っているかなと思いますし、父ドゥラメンテなので非常にバランスよい配合なのかなと思います。

バランス良いが上に善戦マンに終わっている可能性はありますけど、十分に能力は持っている馬です。

吉田隼人騎手2戦目ですから、継続で乗れることは良いと思いますし、松山騎手より良いと思っていますので桜花賞でつかんだ感覚を活かしてもらいたいですね。

ルージュエヴァイユ

フローラSの評価が若干難しいですね。

フローラS自体ペースなどから前が有利でしたから、道中後方にいたこの馬としては仕方なかったかなという感じですね。

直線外出して追い出そうとしたときに思うように進路がなく、なかなか抜け出せなかったというところですし、いざというタイミングで外にいたホウオウバニラに前をカットされてという感じでしたので、遅れた分届かなかったと見るか、追い出し待った分、最後まで脚を使えていただけなのか。

母父フランケルですから、東京での上り勝負は悪くないのですが、父ジャスタウェイというのが・・・ですね。

フローラSの見解時にも東京で走らせて勝てるイメージがあまりなかったので、フランケルの血でどこまでやれるかかなとは思っていました。

全くダメという感じではなかったですが、やはりキレるというよりかは長くいい脚を使えるタイプなのかなという印象でした。

前が空いた瞬間、すごい脚で突っ込んできたというよりかはジリジリ伸びてきているという感じで、脚を余した見える感じでもなかったですからね。

先週の傾向から、トラックバイアスが若干内有利にはなってきていたので、それを考えると狙いにくいタイプではありますけど、まだ見限らなくてもよいかなとは個人的には思っています。

鞍上が変わるところはマイナスですけど、新味に期待ということで。

まとめ

以上になります。

有力馬のほうでも書きましたし、今回も書いていますが、やはり条件変われば着順変わるレベル感だと思いますので、なにか考えをベースに評価を振り切るのもありかなとは思います。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました