【クイーンC & 共同通信杯 & 京都記念 2022】穴馬ピックアップ

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<夏競馬の激アツ情報配信中!!無料予想が絶好調!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

土日に行われる3つの重賞の個人的に気になる穴馬について書いていきます。

有力馬については先日公開しておりますので、ぜひそちらも見ていただければと思います。

3つ行われるということで、有力馬について各日公開しておりましたので穴馬について書けるのが木曜のみとなってしまいましたので、全部合わせて書いていきます。

いつもならば2頭ずつくらい書いているのですが、3つ合わせてということですので厳選して各レース1頭ずつ書いていきます。

ということで本題書いていきます。

クイーンC

スタティスティクス

JFの見解を書いたときに、この馬は今後良くなるということを書いていましたが、JF時点でもかなりいい面を見せてくれていたと思います。

JFでは向こう正面と3コーナー入り辺りでスムーズさを欠いて最後方寄りの競馬になってしまいました。

しかしながら、そこで溜めて4コーナー追い出してからはしっかり脚を使ってくれました。

溜めた分使っただけでもあるとは思いますけど、追い出してからのしっかり真っすぐ走れたフォームというのはかなり良かったと思います。

本来ならばもう少し前の中団辺りで競馬はしたいところだったでしょうが、ポジションを取れなくてもある程度ああいう脚を使えることは分かったかなと思います。

勝ったときの鞍上池添騎手に戻りますのでその辺は良さそうですね。

勝負所で外回しそうなところは怖いですけど、先週のトラックバイアスの感じだと大外でなければ差し込んで来れるかなと思いますので、溜めを利かせて最後伸びてくれれば届くかなと思います。

仮にもここでダメでも先々注目できる馬だと思います。

共同通信杯

ジュンブロッサム

上位勢が強いのでどこまで食い込めるかは分かりませんが、この馬は少し面白い存在かなと思っています。

初戦から調教の動きは抜群でしたので、持っているものはいいものはあるかなと思います。

ワールドエース産駒なのでちょっとパワー寄りに出がちですが、友道厩舎ですので非常に柔らかみのある馬体、走りをしており東京コースでも結果が出ているように合っている舞台だと思います。

2000mから1ハロン短くなるところはなんとも言い難いですけど、許容範囲かなと思います。

ある程度ポジションをとったところから脚を使っていけるので上手く内で溜めて行ければというところですね。

Dコースの東京ですので外枠は圧倒的に不利になってしまいますので、なんとか内枠引いてほしいですね。

ダノンスコーピオンの状態がイマイチ情報ありますのでワンチャンありかなとは思います。

京都記念

アフリカンゴールド

トラックバイアスなどによりますけど、恵まれての好走ができるのかなと思い挙げました。

今回の展開を考えたときに逃げる馬というのがいないのかなと思っています。

そうなると、この馬が行くかマリアエレーナくらいかなと見ています。

そうなるとそこまでペース上がらないのかなと思います。

そうなると開幕週でもありますので、イン前有利、そこを狙うというのがベターでしょう。

展開的に逃げて、その番手にマリアエレーナにびったりつけられると厳しい面はありますけど楽をさせてくれれば一発あると思います。

もともと力はある馬でしたが、テンション面で課題がありそれがレースで邪魔して上手く走れないことが続いていました。

それが近走では改善されてこの馬なりにしっかり走れるようになってきました。

ステイゴールド産駒でもありますので、反主流的な要素が求められることはベターですし、この舞台に対して適性がある馬がいないに等しいので血統的に推せそうなのもこの馬なので、展開、血統から面白い存在だと思っています。

まとめ

以上になります。

穴馬台頭望めないレースもあったりはしますけど、想像の範囲じゃないからこその穴でもあると思いますし大きな配当が得られるところでしょうね。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました