【シルクロードS 2021】有力馬見解

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<夏競馬の激アツ情報配信中!!無料予想が絶好調!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

シルクロードSの有力馬見解を書いていきます。

高松宮記念と同じ舞台になりますし、本番へのローテを逆算するとここが余裕持って臨めますから、前哨戦のひとつでしょう。

スプリント重賞はそこまで多くないですから、ここをシンプルに取りに来ている馬、宮記念に向けてなんとしても勝ちたい馬など勝負気配高い馬はそれなりに多いと思いますので、能力勝負になるのかなと見ています。

なので、馬としてどうなのかというのをしっかり見ていきたいと思います。

ということで本題書いていきます。

カレンモエ

同舞台の前走、しっかり勝ってスプリンターズに臨みたかったところが勝てず、そこから休養という形になりました。

前走を振り返ると、前に行った組はペース的に厳しくはありましたが、内の馬場状態はきれいで先行勢は残る状態でした。

この馬も前に行ってそれなりには残しましたが、4コーナー過ぎで外からねじ伏せようとした分、トラックバイアスと外回したロスの差で沈んだかなと思います。

ただ、そういう外的要因はあるのですが、4コーナー外周ってねじ伏せられるならばこれまでも2着続きになることはなかったと思います。

そう考えると、この馬の能力、あと一歩足りないというところは前走時点では改善できていないことは如実に出ていたところかなと思います。

かなり早いペースを先行して、粘ることができるのは証明しているのであとはその中で、もう一押しできるかどうか。

休養挟んでその辺の成長があるかどうかですね。

そこが足りないままだと、前走と同じような乗り方では二の舞になるでしょうね。

メイケイエール

一番の懸念点の気性がどこまで成長しているかですね。

前走スプリンターズのときは外々周っての競馬で4着というところでしたが、あの乗り方しかできないかなと思います。

馬群に入れて溜める、手綱を調整して折り合いをつけるということができないのでその分のロスがある中でどこまで着順上げて来られるかという感じですね。

気性面の問題がありすぎて、イマイチ地力がどこまであるのかというのが判断できないところですね。

この馬の気性について書くときにいつも書いていることですが、気性が改善したからMAXパフォーマンスが出せるかは分からないところかなと。

そういう前向きな気性があるからこそ、レースでの爆発力につながっているのではというのがあります。

なので、そこが落ち着いた途端に意外とそこまで走れないなんてことがあっても不思議ないなと考えています。

近いところでいくとリアアメリアみたいな感じですかね。

4歳というところでまだまだ馬体的な上昇はあるでしょうから、上手く気性を沈めて能力が出せるようになっていればよいでしょう。

ビアンフェ

天敵モズスーパーフレアがいないので、この馬にとっては良いことですね。

この馬は相当強いと思いますが、逃げたときにしかハイパフォーマンスを出せないのでそこが出せるかどうかですね。

気性的な難しさというのでは、この馬も去勢されているようにある馬です。

スプリンターズのときも枠入り嫌って再審査になるくらいでしたから、レースに行くまで消耗せずに臨めるかですね。

コース替わりの情報に疎いのでなんとも言えないのですが、変わるならばおそらく今荒れている内はカバーできるかなと思いますので、ラチ沿い走るこの馬からしたら良いでしょう。

反対に、変わらないのならば内は相当荒れているので難しくはありますね。

個人的にはここで凡走してもらって本番で買いたいので、叩きというところでお願いしたいですね(笑)

実際賞金は足りていると思いますので、ここは叩きかなと言うのがあるのでしっかり調整過程などみて判断したいところですね。

まとめ

以上になります。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました