【プロキオンS 2022】有力馬見解&穴馬ピックアップ

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<夏競馬の激アツ情報配信中!!無料予想が絶好調!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

プロキオンSの有力馬見解と個人的に気になる穴馬について書いていきます。

変則開催につき、昨年に引き続き小倉での開催です。

別定戦ではありますが、近年のダート戦線はそこまで大差のないレベルでしょうし、夏のここに出てくる時点であまりな馬かなというのもありますので、実績馬優遇しすぎるのは考えたいと思います。

ということで本題書いていきます。

有力馬

ラーゴム

前走は福島のレベル低い中でのOPでしたが、58kgと背負いながらもしっかり結果を出した点は評価すべき点でしょう。

今回斤量は軽くなるので、そこは良いと思いますが、小倉になるところがどうだろうなという印象です。

芝でも走っていたので、スピードに対応できるかどうかというのは少しナンセンスな気はしますけど、福島のような上りが早くなりにくいコース形態のほうが合っているかなと思います。

芝でも時計かかっているときの好走ですし、ダートでも脚抜き良いよりかは多少パワーを要しながらタフなほうがベターなのかなと思います。

血統からは母方はミスプロ系濃いですから、小倉のような早さの持続力には対応できそうですが、父オルフェーヴルなところが、先ほど書いたような上りのかかりながらの持続力が合っていると考えています。

前走は良い位置で競馬できましたが、逃げ先行勢が多いので、どう競馬していくかはポイントにはなりそうですね。

前走もテンのところはかなり押してポジション取りましたし、溜めればそこそこの脚は使えるのでしょうが後方から運んで味のあるタイプでもないので、テンでどこまでポジション取り切れるかでしょうね。

サンライズウルス

ベストは東京かなと思うだけに、この舞台でどこまでやれるかですね。

2走前の中山でそこそこ走れたということも参戦の一つの理由なのかなとは思います。

ある程度溜めてドンだったところからもう一列前で競馬できるようになったところが安定感増してきたところかなと思います。

鞍上和生からノリさんに変わりますけど、北海道を主にしている和生なので、乗り替わりになったのでしょう。

先行勢が多いので、展開は一定向いてくれそうですが、小倉でもありますし、前も簡単には止まってくれないでしょうからいつGOをかけるかは大事になってきそうですね。

ノリさんでもありますから、GOをかけるタイミングは誰にも読めないですし、もしかしたらゴールするまでGOはかからないかもしれないですしね(笑)

力は通用しても不思議ないですが、脚質的に信用しきるにはどうだろうなというところですね。

好みの分かれそうなところでしょう。

ユニコーンライオン

1年休養明けなので単純にそこですよね。

休養理由は脚部不安とかですかね?

だとするならば、脚元考慮してのダート、1年ぶりだから公開調教ではないでしょうか。(笑)

父StormBirdの系統ですから、ダートがダメとは思いませんが、母父サドラー系で、馬体的にもその影響を大きく受けている印象ですし、この馬の特徴としてもそこが強く出ているのかなと思いますので、ダートはあまり合わないのかなと思っています。

急激に好走するようになったのは担当助手さんの変更によって変わったということが言われていますので、過去走ったダートでの成績は参考にはならないのかなと考えています。

とはいえ、状態面が変わったところからの長欠明けですから買える要素だった点が、あまり強調できないところを考えると買える要素はゼロに近いのかなと思います。

穴馬

アルドーレ

この馬が56kgで出られるのは結構アツいかなと思います。

力はあるのですが、ポジションを取れたり取れなかったりというところがあるので、成績は安定しないのかなと思います。

福永騎手になるのである程度のところで競馬はしていくと思いますが、溜めても脚を使えますし、多少出して行ってもしっかり粘り強く走ってくれますので、単純に脚力があると思います。

平坦コースよりも坂有りコースのほうが合っているとは思いますけど、力上位だということを考えるとねらい目かなと思います。

メイショウフンジン

前走はかなり強かったと思います。

前半60.8秒で抜けてそのまま伸びて勝ちきったというところですので、相当な持続力と根性だったと思います。

酒井騎手が負傷して坂井騎手に変わったところがある意味良かったのかなとは思います(笑)

ストロングポイントはそのばてないところなので、今回前が早くなるとは言えそういう土俵は得意でしょうし、前が早くなるから展開は後方に向くと考えているときの前は盲点になりますので、昨年もそういうレースになったので、ここも前で残るとしたらこの馬なのかなとは思っています。

近走逃げていますが、テンが鈍いのでどうしても押さないとポジション取り切れないので押した結果そういう競馬になっているだけなので、逃げられなくても競馬はできますので、問題ないと思います。

書いている段階ではマーキュリーCとの両にらみの状態ですので、出てこない可能性はありますけど、出てくるなら注目したい一頭です。

まとめ

以上になります。

個人的にはあまりダートOPは得意ではないですけど、強い馬は強いのかなと思います。当たり前ですけど(笑)

それがダートだと如実に出ると個人的には思っています。

中間台風などの影響で雨降ったりしているでしょうから軽い馬場での開催をベースに考えておくとよいでしょうね。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました