【ユニコーンS 2020】一週前予想

重賞

こんにちは。

ユニコーンS一週前予想を書いていきます。

先に言っておきますが、私はダート重賞はまじで自信がありません。(笑)

競馬を始めて3年でダート重賞で馬券的中したことは片手くらいです(笑)

そんなこと言ってますが一応読んでいってください!

想定上位人気馬

1番人気:カフェファラオ

2番人気:レッチェバロック

3番人気:タガノビューティー

4番人気:デュードバン

以上が人気を集めそうなところですかね。

確かに結果を残してきた4頭ですね。詳しく見れ行きましょう。

カフェファラオ

2戦2勝の馬です。

前走は出遅れながらも、ポジションを道中上げていき最後にしっかり差し切るという強い内容でした。

前走メンバーレベルとしても、今の3歳ダートの中でも弱くはないメンバーだったと思います。

デビュー戦は逃げて楽勝、2戦目は後方からと違った内容で結果を出しているのも好印象です。

怖い点としては出遅れとスタート出ても道中揉まれて力を出せないといったところですね。

人気にはなると思いますが信頼できる一頭だと思います。

レッチェバロック

この馬も2戦2勝です。

いずれもスピードの違いを見せつけて逃げて大楽勝という形です。

はっきり言って強いです。誰が見ても強いという評価になると思います(笑)

母がアメリカダートの良血のようで、その血が上手く日本のダートに適合しているんでしょう。

今回は距離延長で臨む形となります。

延長自体はこなせると思いますが、芝スタートに変わる点は誰もが気にする点でしょう。

気になる点は芝スタートに加え、そこで行き脚付かず逃げれないという点です。

逃げてきた馬が砂かぶっておしまい、自分の形が取れずに脆さを見せるのはどの馬にもある点です。特に〇外の馬に多い気もします。

タガノビューティー

後方に構えて直線いい脚を使ってくる馬ですね。

末脚が確実なのである程度計算できます。

ただ、それ故に展開次第では届かない可能性はもちろんあります。

それよりも、私がもっと気になるのは、底が見えてしまったような気がしているところです。

前走カフェファラオと対戦して負けている。しかも、相手はまだ上積みが見込めそうでこちらは、前走からの上積みに疑問が残る。

圏内には入ってくる可能性はもちろんありますが、前走対戦したカフェファラオを逆転できるかと言われたら無理だと思います。

デュードバン

芝の一戦を除いては同舞台で3戦3勝と舞台設定は文句なしでしょう。

前走青龍Sもいい時計で勝てていますし、中団に付けて脚を使えています。

能力比較が難しくはありますが、経験も持っていて凡走することは考えにくいでしょう。

ミルコに手が変わりますのでスタートは非常に気になる点ではあります。

上位2頭を逆転できるかという点では、やってみないと・・・とはなりますが、対戦経験がない分可能性はあると思います。

まとめ

カフェファラオは信頼できると思います。

レッチェバロックとタガノビューティーには多少疑ってかかるのも悪くないかなと思います。

以上見解になります。

誰でも分かるようなことしか言ってないかもしれないですが、参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました