【中京記念 2020】人気馬・穴馬考察

重賞

こんにちは

今日は中京記念について書いていきます。

中京と言いつつ、今年は変則開催のため阪神で行われます。

なのでデータ派の人からしたら使えないってところにはなりますね。

先週もそうでしたし、ここ最近ずっと言っていますけど、もう馬場がとんでもなさすぎて予想しても意味ないように感じてしまいます(笑)

逆に今の馬場を攻略できている人はがっぽりでしょうね(笑)

では書いていきます。

上位人気馬

1番人気:ギルデッドミラー

2番人気:ソーグリッタリング

3番人気:ケイアイノーテック

某サイトではこの3頭が抜けている感じですかね。

当日はこうはならないと思いますけどね(笑)

個々に見ていきます。

ギルデッドミラー

NHKマイル3着以来のレースになりますね。

元々能力の高かった馬ですから6番人気3着というのは特に驚きはありませんでした。

ネックになるのはやはり気性面ですね。

オルフェーヴル産駒ですからやはりその一面は持っていますね。

乗り難しさもあると思いますし、右回りのときは結構内にモタれる癖もありますから、前走は東京で左回りでしたから問題なかったですが、今回は阪神で右周りですから気になるところですね。

自己条件に戻ると2勝クラスからになると思われるので、実績とハンデも考えて勝算があって出てきていると思います。

去年もグルーヴィット出してきてましたから、ノーザンのマイル馬で賞金足りていない馬というのはここで勝って加算するのが流れになるんですかね(笑)

それも踏まえると、ここは取りに来ていると思いますし、ノーザン有力馬をわざわざ夏場に使うなんて勝ちに来る以外ないです。

とは言え馬も生き物ですから、勝負度合い高く作られてもこの時期に走れるかは分かりませんけどね。

馬場も不問ですし、ハンデも考えれば人気になるのは納得ですね。

ソーグリッタリング

どこかで重賞勝てる馬だと思っていましたけど善戦マンになっちゃいましたね。

中団、それよりも少し前あたりで競馬できますし、そこから抜け出す脚もそれなりのものを持っています。

ただ、やっぱりもうワンパンチ足らないですね。

そのパンチの無さを今の馬場が多少補ってくれるとは思いますけど、その脚を今の馬場で使えるのかは疑問ですね。

前走か前々走に私が集めていた情報ですと、どちらかメイチで作られていたというのがありました。

それを考えると上積みはないと思いますし、なんなら下降している可能性すら感じますよね。

その辺は追切を見て判断していきましょう。

ケイアイノーテック

え、まじで?って感じですね(笑)

前走はGⅠで掲示板に乗りましたけど、ペースも息の入らない展開になった中、やや後ろで脚を溜めて勝負したというところ、先行勢が垂れたため着順を上げたというのが私の評価です。

なので、特別に評価できるわけでもないと思います。

ただ、一応脚は使えるという状態に馬はあるというところですね。

完全に終わったディープというわけでもなさそうですね。

でも、一回勢いを失ったディープ産駒って買いたいとは思わないです。

中間の状態は上向いているみたいですし、前走くらいは走れそうですね。

馬場に対応できるかという点では問題ないと思います。

思い返せば今回の東京開催もロベルトがばんばん走るような馬場でした。

この馬自身、母系がダートですし、それもあってダートを使われたくらいですからね。

なので、安田記念もそれなりに走れたのかなと考察します。

ダートと重い芝というのはイコールではないですけど、若干通ずるものはあります。

牡馬ですし、母系のことも考えると年を重ねて筋肉が固くなりディープ産駒のキレから馬力に変わっているのかなと思います。

穴馬

私が気になった穴馬について簡単に触れていきます。

プリンスリターン

シンプルにこの馬と鞍上が好きなのかもしれないですけど、今回も面白い存在だと思います。

初古馬との対戦ですが斤量差もしっかりありますし、前目でしっかり運べますから問題ないでしょう。

ストロングリターンですからパンパンの良馬場よりも渋っていたほうがいいのは間違いないです。

洋芝でも走ってますからね。

ベステンダンク

8歳ですけど元気ですね(笑)

58kg背負ってリステッド勝つならちゃんと実力はあると思います。

時計勝負より今の馬場のほうが合いますし、前でしっかり運べますから問題ないでしょう。

ペプチドバンブー

大穴ですね。能力が足りるかどうかというのはありますが。

それでも馬場が悪いときに良績が集中していますから十分に今の馬場は対応できます。

脚質が後方からになるのが評価落ちてしまうところにはなりますが、面白い存在だと思います。

まとめ

以上になります。

冒頭にも書きましたけど馬場が難しすぎです(笑)

能力ある馬で今の馬場に対応できれば中団辺りからなら伸びて来られますけど、そうでないと中団以降の馬たちは結構厳しい状況だと思っています。

なのでポジション取りは重要だと思います。

そんなことも含めて、人気馬と穴馬で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひチェックしてください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました