【京都金杯 2023】有力馬見解&穴馬ピックアップ

重賞
—————————————

※PR※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<激アツ情報配信中!!無料予想が絶好調!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

京都金杯の有力馬見解と個人的に気になる穴馬について書いていきます。

京都と名はついていますが、中京での開催になりますので、クセありコースですし、トラックバイアスも大きく結果に左右してくるコースですのでそのあたりも考えておきたいですね。

ということで本題書いていきます。

有力馬

マテンロウオリオン

ダイワメジャー産駒ですし、シンザン記念で結果も出しているので舞台設定は悪くないでしょう。

近走馬柱はなかなか汚れているので、評価は難しいですが、NHKマイルから構えてドンの競馬をしているのでなかなか展開やバイアスが向いてくれないと結果が出ないというところでしょう。

シンザン記念のときは、テンション面もあって先行させましたけど、それでも結果は出ていますし、血統面を考えると構えてドンよりも、そっちのほうが良さは出るのかなと思います。

ノリさんがずっと乗ってきているので、構えてドン継続の可能性こそありますけど、乗り方に関しては全く読めないのでそこはなんとも読めないですね(笑)

秋はスワンSとマイルCSと2戦しましたけど、前者はコース合わず、後者はバイアスないところを走ったことや力差というところかなと思いますので、仕切り直しの一戦と考えても良いかなと思います。

トラックバイアスが読めないですけど、あんまり構えてドンが向きそうなバイアスには出ないのかなと考えると買いにくい馬であることは間違いないですね。

オニャンコポン

初マイルになるので、しっかり対応できるかですね。

エイシンフラッシュ産駒なので、前走よりも流れが早くなること自体は悪くないかなと思います。

中京コースというのも問題ないでしょう。

あまり揉まれて良い馬ではないので、真ん中やや外の枠を引けるかというところや、道中揉まれずに運べるかがポイントにはなるので、内枠引くと評価は落とさないといけないかなと思います。

相対的にポジションは後ろになるので、単純に外回すと厳しいバイアスにはなると思いますし、間を割れるタイプではないことを考えると、なにを評価して買うのだろうという感じにはなってきますね。

条件変えるのは面白いですけど、人気しているこれを買うなら他を選んだ方がよいのかなと考えている現状です。

イルーシヴパンサー

着実にステップアップしてきて、春安田記念では結果を残せず、秋に向けて賞金積みに行くも結果出ずという感じで、仕切り直しの一戦になります。

しっかり溜めてあげれば脚は使ってくれるので、ポジションは特に問わないと思いますが、馬のリズムに合わせようとするならば、相対的に真ん中より後ろにはなるのかなと思います。

ただ、前述した2頭とはやや違うのは溜めて脚を使うときに馬群を割れるところかなと思います。

なので、内で溜めて空いたところをスッと入って来るということができると思いますし、中京でそれができると上位争いはできるかなと思います。

鞍上が岩田望来になりますが、ちょっと手が合わないかなとは思います。

馬群を割るという点に関しては、最適だと思いますけど、右へ左へ進路を変えて割って来るというより真っすぐ走らせたほうがよいタイプではあるので、そこがちょっと違うかなと思います。

あとは騎手のタイプとして、当たりの柔らかいタイプのほうがベターかなと考えています。

田辺騎手や福永騎手みたいなタイプですね。

それを考ええると、逆に近いタイプなので、岩田望来が悪いわけではなく、この馬との相性を考えたときにそっちのほうがという考えです。

間隔を空けていくタイプなので、ここでしっかり賞金を積んで安田記念出走を確実にしておきたいところですね。

穴馬

ウイングレイテスト

有力馬が差しに多いので、前は盲点になると思いますし、トラックバイアスが内にありそうという仮定を置くと、先行できる馬が穴馬になるかなと思います。

しっかり前に付けてそこから粘り強く脚を使ってくれるので、安定感は非常にあるタイプだと思います。

ただ、道中、勝負所の手応えほど伸びてくれないというところがあるので、勝ちきれるかどうかとなると、ラストの脚にやや欠ける面はあるのかなと思います。

この血統ですから、そういうタイプなのかなと思いますので、いかに前で粘り通せるかというのがポイントになるかなと思います。

中京コースですから、傾向次第にはなりますけど、内目でしぶとく粘れる馬は良いので、追い出すタイミングとバイアスが向いてくれればですね。

まとめ

以上になります。

中京のバイアスははっきり出やすい面もありますので、重賞まで少ないレース数ではありますけど、傾向を掴んでおきたいですね。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました