【大阪杯 2022】穴馬ピックアップ

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<オークスの激アツ情報公開予定!?>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

大阪杯の個人的に気になる穴馬について書いていきます。

有力馬については先日公開しておりますので、ぜひ参考にしてください

ということで本題書いていきます。

ジェラルディーナ

OP入りして2走重賞に使いましたがどちらも一歩及ばず4着という結果です。

ただ、2走とも仕方ないところはあるので見直せるかなと思います。

2走前は最内枠からそのまま枠なりで馬場の悪いところ走らされこの馬の特徴のキレが削がれてしまったと思います。

そして前走は馬場のいいところは走れましたけど、展開やトラックバイアスに反したところを走らされたというのがありました。

見た目の結果は出なかったですが、特に前走はこの馬なりの走りはできていたと思います。

トラックバイアスのことを言うならば今回も内目にはあると思いますけど、展開は前走ほど悪くはならないと思いますので、上手く差し脚活かせるような展開になってくれればですね。

馬場ももう少しフラットになってくれればさらに追い風でしょうね。

逃げ馬がジャックドールと予想していましたが、アフリカンゴールド陣営が今回は逃げ宣言しているので、ジャックドールがどのタイミングでGOするのかというのが後方で構える馬たちにとって変わって来るところでしょうね。

GⅠで展開面無視して突っ込んでこれるかは怪しいですけど、しっかり自分の形を守りさえすれば脚は使ってくれるので、ここでも割って入って来る可能性は考えておきたいですね。

ウインマリリン

内枠入れば面白そうだなと思っています。

今回先行する馬というのがあまり多くないかなと思います。

なので、トラックバイアスが味方してくれるところは大きいので上手くそこに乗せてあげれば力ある馬ですからやれるでしょう。

ディープが走るというのは傾向としてあるのですが、これまでもそういう中で結果残していましたし、スクリーンヒーロー産駒らしく柔らかみもあってしっかりストライド伸ばして走れるので、キレ比べでは分が悪いですけど、好位からの持続力は相当なのでポジション利とトラックバイアスが組み合わせれば上位台頭あるでしょう。

加えて、アフリカンゴールドの逃げ宣言によって想定ペースがスローよりになりました。

番手がジャックドールという想定にするならば、ある意味鍵を握るのはジャックドールにはなりますけど、アフリカンゴールド自体が刻むラップは早くなることはないでしょう。

そう考えれば、当たり前ですけど前にいないと厳しい話になるので、ポジション取れる馬を狙うことがベターでしょう。

松岡騎手が間を割る競馬をするかは疑問ですけど、狭いところを割れるガッツは持っていますし、経済コース終始周ってこられればですね。

あとは状態面だけですね。

3歳秋や昨年秋と体調整わないときがありましたので、絶好調、不調のときがあるのでそこは見ておきたいですね。

もしかしたらですけど、春天が勝負説は私の中であるので、そういうのも考えておきたいですね。

まとめ

以上になります。

エフフォーリアとジャックドールがどちらも来るとなると枠は残り一つになってしまいますので、馬券目線でいくと相当絞らないとですからね。

しかも、2頭以外は展開次第、横一線の感じはありますので、枠や展開、トラックバイアスなど総合的に見ないと狙い打ちはできないかなと思います。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました