血統の基礎はここから!おすすめの1冊!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

勝ち馬がわかる血統の教科書/亀谷敬正【1000円以上送料無料】
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/2/17時点)


【桜花賞 2021】全頭診断 Part1

重賞

こんにちは

桜花賞の全頭診断Part1を書いていきます。

フルゲートにはなりそうですので、6頭ずつPartを3つに分けて書いていきます。

ソダシがいろんな意味で注目を集めていますので、そことの逆転がどうかなどを中心に書いていけたらと思います。

では50音順で書いていきます。

アールドヴィーヴル

前走で速い時計への対応ができたことは良かったと思います。

ただ、馬場状態がややタフな状況でしたので、春開催のようなキレイな青く揃った芝とかだとまだわからないなという印象は持っています。

それでも雨での開催がなんどもありましたので、ややタフな状態でやれることはこの馬の力を出せる馬場だと思います。

前走馬体減りすぎたのは少し厳しかったかなと思いますので、まずはプラスで出てきたいところかと思います。

松山騎手からミルコになりますので、ピンパー感は否めないですけど、ミルコが真面目に乗った時の爆発力はやはりすごいと思いますので真面目に乗ってくれることを祈って買うのは悪くないと思います。

1週前の追い切りも乗っていますので、馬主、生産者を考えると勝っていいところ見せたい気持ちは大きいでしょうね。

アカイトリノムスメ

ソダシと2頭出しというのは気になりますね。

連携プレーをやるような脚質同士でもないですし、栗東と美浦でそもそも所属が違いますからね。

血統とこの戦績を見れば不思議と煽られ人気はしてくると思います。

この馬もキレというより長くいい脚を使うタイプかなと思いますので、前走戸崎騎手でしたけど、武史騎手でも悪くないかなとは思います。

追い出しを待つくらい余裕のあった前走でしたが、能力を最大限引き出すにはもっと早く動かしても良かったかなとは思います。

それくらい余裕の勝利だったともいえると思いますけどね。

持続力タイプということを考えると外よりかは内目でレースしたいと思いますので、内枠は引きたいところでしょうね。

トラックバイアス次第にはなるとは思いますけど、ちょうど伸びる位置に出せそうなポジションになると思うので悪くないと思います。

エリザベスタワー

同着でしたが、勝利ということでしっかり権利を得てきましたね。

クロス鼻革にして操縦性を上げてきたことで好位で競馬をできていたと思います。

その分、初戦のような派手さは失われたかなとは思います。

リアアメリアみたいな感じですね。

重賞勝っているので弱いということはないですけど、正直まだ半信半疑ですし好位で運ぶなら他の馬を上に取りたいなと思うくらいの馬です。

エンスージアズム

陣営は結構自信のある馬みたいですね。

ディープ産駒の前走輸送あり中2週となるとリカバリーがどうかというところになるかなと思います。

過去も1か月くらい空けてのレースでしたので今回初の間隔詰まってのレースになるのでパフォーマンスを落とす可能性は高いかなと思っています。

溜めても脚は溜めた分しっかり使えますし、好位からでも競馬はできるみたいですので、出たなりで作戦はチョイスできるかなと思います。

状態面次第ですかね。

一応ディープ産駒ですから、この舞台では完全無視はできないかなと思います。

サトノレイナス

33秒台の脚を使える馬がJF時点では少なかった中で、数少ない出せる馬だったので2着というのはある程度妥当だったかなと思います。

ただ反応が鈍いところがありますし、結局JFはイン突きと2走前はぽっかり進路が空いたというところがあるので騎手の上手さでなんとか着取れているのかなと思っています。

もちろん騎手も予想するうえでの大事な要素ではあると思うので、騎手が上手かっただけだから馬は大したことないと完全に寄せるのは違いますけど、そうとも言える馬というのは考えてみたいですね。

JFから桜花賞まででどれだけキレる馬が台頭してくるかによって桜花賞の着順は変わるだろうなと思っていましたが、そこまで現れなかったので現状ではやはり上位にはなるのかなと思っています。

このご時世にぶっつけ本番というので難癖はつける気はないですが、仕上がり面だけはしっかり見ておくべきところでしょうね。

脚を使うという点ではこのメンバーの中なら上位ですので上位の評価にはなりそうかなというのが現状の私の考えです。

シゲルピンクルビー

いい馬だとは思いますが、舞台設定がやはり前走のほうが向いていたかなと思います。

加えて、前走は風がそこそこ吹いていたみたいで、直線向かい風になり、上りのかかる競馬になっています。

なので血統的にもそういう競馬になったほうがよいので、外的要因にも恵まれての勝利だったかなと思います。

上りがかかる競馬になればワンチャンスという感じではないでしょうか。

まとめ

以上になります。

途中にも書きましたけど、上りを使える馬が台頭してくると思っていますので、JFからどれだけの馬が出てくるかと思いましたけど、そこまで出てきませんでしたね。

昨年から開催日に雨降って馬場が傷んだ状態での開催が多かったことによって、キレを持っている馬がここに至るまで目立っていない可能性は否めないかなとは個人的に思っています。

今回挙げた馬の中で個人的に注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスのみで無料登録完了できます!

【Gmail・yahooメール】をおすすめします

<調教やその日の激アツ馬を紹介!本命派におすすめ!>

【ターフビジョン】

3000円分の無料ポイントを受け取れる!

無料登録はこちらをクリック

<血統観点から大穴的中!!>

【血統ウィナーズ】

3000円分の無料ポイントを受け取れる!

無料登録はこちらをクリック

<帯を取るならこのサイト!!>

【UMAちゃんねる】

3000円分の無料ポイントを受け取れる!

無料登録はこちらをクリック

—————————————

重賞
htrkb905をフォローする
はっとさんの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました