【福島牝馬S 2022】有力馬見解

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<オークスの激アツ情報公開予定!?>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

福島牝馬Sの有力馬見解を書いていきます。

牝馬限定戦ですが、福島コースで行われることもありますのでタフネスさは求められるところですし、開幕週もそういう傾向出ていましたので、キレ比べになりやすい牝馬限定戦ですがいつもとは求められる方向性は違いますので、しっかり特徴を見ていきたいですね。

ということで本題書いていきます。

ルビーカサブランカ

2走前に重賞勝ち、前走は負けてしまいましたが、いずれもハンデ戦でハンデが結果を大きく左右したのかなと思います。

本格化して、しっかり勝ちきれる脚がついてきたので、ハンデ恵まれたとはいえ2走前は勝ちきれたのでしょう。

今回福島コースは初になりますけど、父キンカメですので問題ないでしょう。

キングマンボ系というくくりでも悪くはないですが、キングカメハメハであることが福島コースでは大事ですので、そこは良いところでしょう。

中京コースで勝っているようにタフさは持っている馬ですし、母方も速い血というより、タフに伸びることのほうが強い血なので、そういうところからも問題ないでしょう。

あとはトラックバイアスがどうかだけでしょうね。

開幕週はフラットでしたが、翌週になると内が踏まれて硬くなって内によることはあるあるなので、内に強いバイアスが出ない限りは問題ないでしょう。

アナザーリリック

もっとやれる馬だと思うんですけど、レース選択が正直謎ですね。

ワンターンマイルくらいの距離が合っているとは思うのですが、なぜ愛知杯を選択したのだろうかという感じです。

いい馬ではあるのですが、天栄使い分けの影響もあると思いますし、天栄の中での序列が低いこともあるでしょうね。

しっかり賞金積んでVMで注目したかった馬なのですが、調整含めてもこれまで上手くいっていないので、もう少ししっかり調整してほしいなというのが個人的な意見ですね。

タフネスさが肝心な福島コースだと正直適性外かなと思っているので力は認めつつも、あまり重視したくないですね。

ただ、VMには絶対出たいところでしょうから、しっかり結果出せるように作って来るはずですし、愛知杯使ってから間隔は空いていますけど、年明け一回は使えているので上昇はありと考えたいですね。

あとは体重もう少し減らしたいですね。

アブレイズ

56kg背負いながらも好走できたところは良かったでしょう。

立て直してしっかり走れる状態まで作れたことが良かったでしょうね。

勝ったかと思いましたけど、外から強襲されて負けてしまいましたが斤量考えれば勝ちに等しいレースをしたと思います。

しっかり走れる状態にあれば、あれくらいは走れるので前走の反動なく状態を維持できているかはポイントになりますね。

定量戦の54kgになりますから、そこはプラスでしかないですし、56kg背負ってあのパフォーマンスができるならばここに入れば上位でしょうね。

福島コースはちょっと適性からずれる気もしますけど、上りを多少要すところでも走れているので許容範囲と見たいですね。

まとめ

以上になります。

いつも通りGⅢ路線を歩んできている馬もいれば、勝って賞金積んでVMへという馬もいるのかなという印象はあるので、勝負度合いも多少は加味したほうが良いかもしれないですね。

あとは中でも書きましたけど、トラックバイアスが内による可能性はありますし、展開次第では内が有利なのでそこの傾向が1週間経ってどう変化しているかも当日要チェックですね。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました