【青葉賞 2022】穴馬ピックアップ

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<オークスの激アツ情報公開予定!?>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

青葉賞の個人的に気になる穴馬について書いていきます。

有力馬については先日公開しておりますので、ぜひ参考にしてください

ということで本題書いていきます。

グランシエロ

ハーツクライ産駒でもありますし、良くなる余地というのはまだまだ残しているので、現状どこまでやれるか、前走からの上昇をどこまで見せてくれるのかというのはポイントでしょう。

テンの速いタイプではないので、毎回後方からにはなってしまいますが、溜めた分はしっかり脚を使ってくれるのでそこは評価すべきでしょう。

ポジションが後方からになりますので、どうしてもトラックバイアスや展開面に左右はされてしまいますけど、あの脚を使えることはやはり能力持っていることですので、展開面などなどどう考えるかでこの馬の評価は変わると思います。

良くなる余地を残しているというのは、馬体面もそうですし、レースの中での走りもそれにあたります。

馬体面に関しては、どうしてもタイミングがあると思いますので、スローなのは仕方ないですが、ハーツクライ産駒特有の緩さがもう少し解消してくれればですが、母方にダンチヒ入っているところが現状でも力を出せているところでしょう。

レースの中での走りに関しては、徐々に良くなってきていると思います。

左回りだと、直線内に刺さるというかもたれる感じで走るので、そこを矯正させながらの走りになっているので、そこが改善されればですが徐々には改善していると見ています。

前走もそういう面を見せてはいましたが、三浦騎手が上手く手綱と左ムチで矯正しながら追っていたので、これまで乗ってきて癖を掴んでいるところではあるでしょう。

ただ、そこに注力しながらにはなってしまいますのでもう一伸びに欠けている印象です。

展開面もありましたけど、前走のあの手ごたえならば、前まで迫ってほしかったなというのが個人的な意見です。

今回は頭数が増えるので、そういうロスがある中で馬券内まで突っ込んで来れるかは微妙なところですが、徐々に改善しているところやこの馬のポテンシャルを考えると、捨てるのはもったいない感じはしますね。

先週は内有利の馬場傾向ではありましたが、ペース次第では差しも十分届いていたので、外が全くだめという印象はないので、1週空いて圧倒的内にならなければ狙っても悪くないかなと思います。

ディライトバローズ

安定勢力ですね。

差しても競馬できますし、ポジションをとっても競馬できるというところですので、若駒でこの形が取れなかったとき力を出せないという心配がないのは大きいと思います。

前走で阪神ではありますが、2400mという距離は経験していますし、直線の長いコース形態も経験できているのでそこも良いところでしょう。

心配点はいくつかあります。

やや気性的に前向きなところがあるので、レースの中でしっかり御していけるか。

輸送含めてテンションを保てるかなど、テンション面に関連するところをしっかりクリアできるかですね。

そこの派生で、これまでごりごりに揉まれた経験がないので、内枠引いてポジション争いのところでリズムを崩したりする可能性は無きにしも非ずなのかなと。

とはいえ、そこをしっかりクリアできれば直線でその気性面がよい方へ出てしっかり伸びてくれますので、そこの良し悪しは表裏一体ですね。

そういう面があるからこそ、乗り替わりになってしまうところがちょっと・・・ですね。

和田騎手が乗りに来ないのはなんでですかね。

春天のディープボンドの前日というのは昨年と同じにはなりますけど、昨年このレース勝った後に、和田竜二の2週連続重賞勝ちはなくないか?という空気感が流れたという話があるとかないとか。(笑)

そうでなくとも、考えられるとしたら、翌日のディープボンドはしっかり勝たせないといけない馬ですから、そこに注力したいのでしょうかね。

わざわざ東京行って乗鞍減らすより、翌日の阪神の傾向もしっかりつかんで、春天に活かしたいところがあるのかなという推測です。

ということで、この馬に可能性を感じていないっていう話ではないのかなと思います。

勝算があるかと言われると微妙ですけど、この馬よりももっと集中しないといけない馬がいるからこその決断でしょう。

個人馬主なので、そのへん理解してもらってのものだと思いますし、替わりが戸崎騎手ならという感じでしょうね。

まとめ

以上になります。

中でも書きましたが、1週空いてトラックバイアスがどうなるかというのはかなり大事かなと思います。

先週時点ならば、ペース上がれば差しは決まっていましたし、あまり早くないならやはり内有利でした。

これがペース多少早くなっても内が残るならば、ペースよりもトラックバイアスを重視しないとという感じですね。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました