【AJCC 2021】穴馬ピックアップ

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<オークスの激アツ情報公開予定!?>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

AJCCの個人的に気になる穴馬についてを書いていきます。

有力馬については先日公開しておりますのでそちらもぜひ見ていただければと思います。

ということで本題書いていきます。

ラストドラフト

昨年秋から相手が強かったり展開向かずというので、なかなか見どころなしの競馬が続いています。

調教の動きからは毎度しっかり動けていますし、この馬なりにレースでもしっかり走っているのであとは展開が向くかどうかにかかっているかなと思います。

じゃあ今回その展開がいかほど向くかに関して言うと、あんまり前がやりあう感じがないので、そこまで向くとは思えないです(笑)

ではなぜ挙げたかと言うと、トラックバイアスから悪くはないかなと見ています。

大外ぶん回しではさすがに厳しいですが、やや外寄りには変わってきているところがありますのであとはそこに上手く乗せられるかですね。

展開は向かないとは思いますけど、早くならないがゆえに後ろが早めに動いて前を動かしてくれれば内にいる先行馬は厳しいと思いますし、早めに捕まえに行った分、脚が持たないと考えると、それより後ろで構えている馬が一発あってもという展開向いて向いての見解です。

ボッケリーニ

重賞善戦マンでしたが、いつの間にか一つ落ちるかのように圏内入れるかどうかになってしまいました。

ハンデ重賞に多く使ってきている分、他馬よりもハンデを背負うことが多かったです。

今回は定量戦で56kgで出られますので、そこでの不利はある程度消されるかなと思います。

重いハンデ背負って勝てないというのは、地力が???ということの裏返しかもしれないですが、そこは今回の一戦で明確になるところでしょう。

池江厩舎が不振なのか、馬が不振だから池江厩舎も不振なのかと鶏と卵の話ですけど、前者が要因で上手く走れていないのかなと思います。

池江厩舎は本来中山などの内回りコースを得意とする厩舎ですので、ここへの適性は厩舎的に見てありとも考えたいと思います。

関西馬ですので、これまで中山で走る機会がなくここで初めてですのでどこまで走れるかはなんともですが、母系でトニービン、ロベルトは持っているので悪くはないでしょう。

鞍上も武史配置できましたので、それなりにプラスと捉えたいですね。

まとめ

以上になります。

2頭しか挙げませんでしたが、さすがに考えられる可能性はこの辺ですね。

例えば、ソッサスブレイの来る可能性を考えて推奨できるほどの自信があるかと言われればさすがに厳しいですので、自分の中で考えられる馬だけ挙げています。

キングオブコージを書くか迷いましたが、当日人気しそうでしたのであえて書きませんでしたが、この馬も十分勝負できる馬ですので、状態面しっかりチェックしておきたいですね。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました