スポンサーリンク

【チャレンジカップ 2020】有力馬見解

重賞

こんにちは

チャレンジカップの有力馬見解を書ていきます。

阪神の馬場コンディションがややタフになってきているのでそこは考えていきたい要素ですね。

では書いていきます。

レイパパレ

4戦4勝でOP入りしてきました。

秋華賞は無念の抽選除外となってしまい条件戦へ回る形になってしまいましたが、それでも条件戦で強い勝ち方でしたから良かったと思います。

一つ気になるのは、そこそこ早いペースで逃げての勝利だったのでそれが今回に響いてこなければという感じです。

控えて結果を残してきていただけにあのペースの逃げは今回引っかからないかは心配です。

ワンターンの条件で勝ち上がってきている点も今回4つに変わってどこまでという感じですね。

血統を考えるとワンターンのほうがあっていると思うので、コーナー4つに変わる点はプラスには働かないかなと思います。

馬体も減ってきているので今回減らしてくるとどうだろうなと思います。

不安要素はあるもののOPでも十分やれると思いますし、メンバーもそんなに強力ではないので勝負にはなると思います。

ブラヴァス

前走重賞を勝ち、今回休み明けでの一戦になります。

前走の勝ちの後の福永騎手のインタビューでまだ未完成で直していく点が多いと言っていたように、まだよくなりそうなところは残していると思います。

キンカメ産駒ですし、成長傾向は後だと思うので、ここから本格化に向かっていくと思います。

キンカメ産駒らしく操縦性も高く、最後の脚もそこそこ使えるので安定して走ってくれます。

そこまでマイナスになるようなところもあまりないので、逆に書くことがないです(笑)

あとはレイパパレとの能力比較だけだと思います。

こちらはレイパパレ比べればマイナスになるところがないですし、実績も踏まえればこちらを上に取りたいですね。

ジェネラーレウーノ

前走は長期休養明けがさすがに厳しかったと思います。

坂路ではなかなか良い時計は出していましたけど、コースでは追えていなかったので仕方なかったと思います。

一度使いましたが、さすがに休養は長かったと思うので上昇はあると思いますが、100%までは戻っていないと思います。

スクリーンヒーロー産駒でもありますし、使いながら状態を上げたい狙いがあるのでしょうかね。

ここ使って有馬狙いとかでしょうかね?

フルゲート割れると思うのでそこに向かって仕上げていきたい狙いがあるのでしょうか。

いずれにしてもここではまだ厳しいと思います。

ヒンドゥタイムズ

OPクラスに入ってもうい一歩という結果が続いていますね。

前走の中京の敗戦は度外視でいいと思います。

というか、基本的に中京での敗戦はあまり気にしなくていいというのが個人的な考えです。

中京はコース形態、傾向いろいろと独特な競馬場なのでそのときのバイアスにがっちりハマった馬が台頭してくるイメージです。

前走のその日の中京芝コースの血統傾向として、母父がノーザンダンサー系であることという傾向が出ていました。(記憶が正しければ。)

その傾向通り、母父ノーザンダンサー系に該当したトリコロールブルーが見事に勝ったというところなので、そこにマッチできなかっただけです。

2走前の重賞時も不利を受けて取りたいポジションを取れなかったところもあるので、理由はつけられます。

なので、ここは見直せるところです。

勝ち負けまで来られるかは怪しいですが、頑張って連までは十分に考えられると思います。

まとめ

以上になります。

ここは上の2頭がさすがに抜けていると思います。

あとは紐でどう買うか、ヒンドゥタイムズを連までくると考えるかどうかというところで、馬券をどうするかで悩むところかなと思います。

今回取り上げた中での現時点の本命候補をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

メールアドレスのみで無料登録完了できます!

【Gmail・yahooメール】をおすすめします

<調教やその日の激アツ馬を紹介!本命派におすすめ!>

【ターフビジョン】

3000円分の無料ポイントを受け取れる!

無料登録はこちらをクリック

<血統観点から大穴的中!!>

【血統ウィナーズ】

3000円分の無料ポイントを受け取れる!

無料登録はこちらをクリック

<帯を取るならこのサイト!!>

【UMAちゃんねる】

3000円分の無料ポイントを受け取れる!

無料登録はこちらをクリック

—————————————

重賞
htrkb905をフォローする
はっとさんの競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました