【中山金杯 2023】有力馬見解&穴馬ピックアップ

重賞
—————————————

※おすすめサイトの紹介※

無料登録で3000円分のポイントを受け取ろう!

【ターフビジョン】

<激アツ情報配信中!!無料予想が絶好調!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【血統ウィナーズ】

<血統観点から大穴的中!!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

—————————————

こんにちは

中山金杯の有力馬見解と個人的に気になる穴馬について書いていきます。

2023年一発目の重賞ということになりますので、しっかり的中させて幸先よく行きたいところですね。

コース替わりもありますので、バイアスなどは暮れから変わっているので、そこは念頭に置いておきたいですね。

ということで本題書いていきます。

有力馬

マテンロウレオ

京都金杯では、オリオンが出ますし、そちらでも予想オッズは一番人気ですので、両取りあるかもしれないですね。

中日新聞杯では外枠からでしたが、しっかりポジションを取って行けたので良かったかなと思います。

ペースが遅かったので、展開には恵まれましたけど、スローからの瞬発力勝負が良いタイプではないので、自分の土俵じゃないところでもしっかり勝ち負けできたというのがあるので、前走は展開向いたからと評価を変に下げる必要もないでしょう。

ちょっとテンション上がるところがあるので、秋から3つ目になるので、当日気配はポイントですけど、そこさえ問題なければ特に言うこともないかなと思います。

血統面からも中山は◎ですし、よほど自滅しない限りは変な競馬しないかなと思います。

鞍上は和生に変わりますけど、ダービーで一回は乗っていますし、こっちのほうが色気持って乗れる条件ですし、当時は状態面が悪かったので、しっかり乗ってくれるかなと思います。

安定感のあるタイプですし、条件も良いことを考えると高い評価をすることが妥当かなと思います。

ラーグルフ

条件戦の3勝クラスをしっかり勝ってきているので、古馬OPに対して挑めるだけの力は持っているかなと思います。

世代限定を戦ってきた馬が古馬とやったときに3勝クラスをすんなり勝てるかどうかが、ポイントだと思っているので、難なく勝ってきたので問題なしですね。

新潟、東京と直線の長いコースで勝ってきているので、中山に変わることがいい!と強調はしにくいですけど、血統からすると明らかに中山かなと思います。

使っている上りが、新潟で33.7、東京で34.2というタイムでいずれも上がり最速ということなので、早い上りを求められない馬場だったのはあると思いますので、そうなりやすい東京とかよりはこっちのほうがという感じですね。

モーリス産駒の特徴としては、長く脚を使わせるということがあると思います。

キレるモーリス産駒もいますけど、結局エンジン掛けて3ハロンしっかり高い次元で脚を使えているということなのかなと考えていますが、なかなか文字では伝わらないかなと思います(笑)

ということで、スローになるとちょっと分が悪くなりそうかなと思いますので、3角過ぎから少し流れる展開になって上手くそれらを行かせてワンテンポ遅らせて来れるとゴール前で間に合うかなと思います。

あとはバイアスがどう向いてくれるかと、内で変なところにハマらないことですかね。

アドマイヤビルゴ

リステッド一つ勝っただけで58kg背負わされるのは結構厳しいですね。

前走の内容は強かったと思います。

スロー~ミドルスローという感じだったと思いますが、この時期の阪神はどんなペースで行ってもとにかく逃げ残れないというバイアスにありました。

この時期の他のレースを見ても逃げて勝ったどころか3着までに残した馬も数える程度しかいないはずです。

ということで、そういうことを踏まえると良く勝ちきったかなと思います。

ですが、逃げた後のレースは難しいかなと思います。

行けなかった時というの制御もありますし、鞍上が豊さんなので、無理して主張することもやや考えられないかなと。

あとは斤量もあるので、逃げで重い斤量は全くプラスに働かないですしね。

キレないディープ産駒なので、逃げないにしても先行する形にはなると思いますが、それで58kgというのは良い方向には働かないですね。

一発持っているかもしれないですけど、人気してまで買う馬ではないかなというのが個人的な考えです。

穴馬

レッドランメルト

下級条件で苦しみましたけど、連勝で来れているので、良くなってきているのかなと思います。

使ってきている上りを考えると、キレないから札幌で勝てたというところから中山で連勝できたのかなと思います。

1勝クラス2勝クラス共に勝ち方がよくクラス上がってどこまでやれるか気になっていたところで、3勝クラスも勝ちきったので、良かったかなと思います。

前走スローだったので、もう少しペース上がった時がどうかですけど、陣営は下級条件のペースよりもクラス上がって多少流れてくれたほうが良いと言っていたので、対応は可能かなと思います。

母系がヘイロー色強いので、中山が合っているところなのでしょう。

好位からしっかり抜け出せるかですね。

まとめ

以上になります。

重賞まで少ないレース数ではありますけど、傾向を掴んでおきたいですね。

今回取り上げた中で注目している馬をランキング紹介文に書いておきますのでぜひ参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました