【阪神JS 2020】全頭診断

重賞

こんにちは。

阪神JSについて書いていきます。

見解を書くうえで阪神の障害コースについて振り返ろうと思ったら、芝3300mのコースを探しても出てこないので新設コースとかかなと思っていたら中京開催なの忘れていました(笑)

阪神と中京では大きく変わってきますから気付いて良かったです(笑)

今回も全頭触れていきますが、言うことないような馬は少行で終わることもあるのでご了承ください。

コース特徴

スタートはポケットから始まりますが、コースをただ回るという襷もなければバンケットもないというところです。

個人的に思う大事なポイントは3コーナーからの下り坂の途中にある障害だと思います。

下りながらになるのでいやでもスピードは多少出ますから、スピードに乗って勢いを殺さずに飛越ができるかという能力が重要だと思います。

1週目はある程度ゆっくりかと思うのでさほど求められない能力だとは思いますが、2週目の勝負どころにもなるので、ここが一つ重要なポイントだと考えています。

あとは大きい障害もないので単純な飛越の上手さはここではあまり求められないかなと思います。

クリノライジン

前走重賞同着での5着ですがレベルが低かったので大して評価はできないです。

OPでは足りないですね。

ケイブルグラム

未勝利勝ちからの重賞挑戦です。

前走の楽勝は相手が弱かったので大差に関しては評価には値しないです。

飛越自体は低めですし、平地もスピードを生かすタイプなので中京には向くと思います。

昇級即通用という感じはしないですが、わんちゃん3着かな?という感じです。

気になるのは間隔が詰まっていること。

ディープ産駒なのであまり詰めないほうがいいとは思います。

サトノエメラルド

この馬は良いと思います。

昨年もこのレースで3着と重賞実績もあります。

前走は相手こそさほど強くはなかったですが、道中もビッグスモーキーにしつこく突かれ多少厳しかったと思いますが楽勝でした。

飛越自体も低くスピードもあるので十分勝ち負けできる能力は持っていると思います。

高田騎手もルペールノエルではなくこちらを選択なのでこっちを上と見ているのでしょう。

現時点で5番人気なら相当美味しいのではと思います。

タガノエスプレッソ

OPと重賞でも結果を出しています。

平地はOPまで行っていましたから、平地力は上位になります。

とは言えOP勝ちはタガノ組織戦をやっての勝利ですし、前走も強いメンバーではなかったので着順を信じきるにはまだ早いかなと思います。

血統的なところからくるものかもしれませんが、どちらかというと高めに飛越するタイプですし、スピードを上げての飛越はもうひとつという印象を受けます。

ばてない面も考えると圏内はあるかもですが、勝ちまでは疑っています。

トラキアンコード

頑張れー!

ファイアプルーフ

前走穴として推奨して惜しくも4着と悲しかったです(笑)

ただ、前走新潟のあの馬場コンディションだったから狙ったというだけであり、今回はメンバーも揃っていますし出番ではないと思います。

フォイヤーヴェルク

重賞含む連勝中ということで勢いは十分です。

飛越もしっかりしていますし、フロックではないでしょう。

ただ、結構気になる点がありまして平地時代から坂のあるコースでの成績が落ちて平坦コースでの良績が目立つというところですね。

圧倒的に負けているわけではないですけど、そういう点があるとなると今回も絶対だというわけではないかなと感じています。

坂を二回越えないといけないので結構影響でるかなと思います。

勝ちはオッズも考えると疑っていきたいです。

ブレイクスピアー

前走は行くかと思いましたけど他にハナを譲っての競馬でした。

相手が相手だったので楽ではありましたが、控えて競馬ができたのは収穫だったかなと思います。

今回プラチナアッシュがいるのでまたしても逃げるのは難しいかもしれませんが、前走経験値で立ち回ってほしいですね。

それでも正直逃げたほうがこの馬の良さは出ると思いますし、控えてしまうと大したことないレベルかなと思います。

間隔が詰まっているので状態を気にしつつも抑えるというくらいがベターかなと思います。

プラチナアッシュ

前走は少しペースを落として逃げましたが全く合いませんでした。

メンタル面の影響かなとも思うのでなかなか再起は厳しいと思います。

ただ、一つあるのはエイシンフラッシュ産駒の特徴は、前走よりもペースが上がると好走するというのがあるので前走ペースを落としたことで今回元のような形を取れば・・・という僅かな望みです。

中京になることはこの馬の飛越から一番良いと思います。

マイネルレオーネ

ステイゴールド産駒の小柄な馬は応援したくなりますね(笑)

やっぱり一歩一歩の差が大きいと思います。

ヤマニンシルフ

重賞ではいまいち。

ルペールノエル

10歳馬なのにすごいですね。

実績こそ持っていますけどさすがにと思っちゃいますね。

手の変わり先がなんともなあ、後方で構えて終わりとしか思えないですね(笑)

まとめ

以上になります。

ある程度ポジションも取れつつ基礎スピードを持っているような馬がいいかなとは思います。

ここでいうとフォイヤーヴェルクは良いと思いますが、中で挙げた不安点を考えると他を狙ったほうがベターだと思います。

その個人的に考えている逆転候補をランキング紹介文に書いておきますのでぜひチェックしてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました